*

一生懸命続けた奴が、最後には成功するのだ。

公開日: : 投稿者:勝村 大輔 ブログ

本日最初の記事です。
こんにちは!かっちゃんです。

w02 のコピー

結果が出ない理由は2つ。

やり続けていないか、やり方が間違ってるか。
やっぱりこの二つかな~。

以前の同僚に、ものすごくマジメな奴がいた。そいつは、とにかくマジメで与えられた課題に愚直に取り組んでいたし、決してサボったりしない。ある意味、不器用な奴でした。で、肝心な結果はどうなのかというと、何故か出ない。完璧以上の量をこなしているのに、結果はまるでダメなのですよ。どうしてなのか?ボクが行き着いた見解は、吸収力に問題があったのではないか?そう思ったんです。学んだことを常に自分の解釈に変えてしまう…そのまんま実践すればいいものを自分なりが邪魔してしまう…そう、奴はとっても頑固だったのです。

まずは受け入れる。工夫するのは、その後でもいい、間違ったやり方を変えない限り、いくら続けてもうまくいくはずはないのに、ホントに心配な奴でした。うまくいかないことを続けること。確かに、これほど過酷なことはありませんからね。でも、カンタンに投げ出すやっぱりよりはよっぽどマシですよね。できないんじゃなくて、やらないから。やっぱり圧倒的にこっちの方が多いのが現実です。不器用だけど、愚直に続けてきた彼でしたが、今は、成功しています。

人によって覚えられる範囲も違えば、かかる時間も違います。センスだってやっぱり関係あるしね。

うまくいかない時、ボクはつい、できない理由を考え始めてしまいます。でも、最後には続けてきた奴が結果を出す。一生懸命な奴が輝くのです。
これってどんな時代でも同じなんだということを、改めて実感しています。

The following two tabs change content below.
勝村 大輔
1973年神奈川県生まれ 株式会社ガナーズ代表取締役/マーケティングコンサルタント/サッカージャーナリスト「サッカー馬鹿」と検索すると最上位に表示されるほどのサッカー馬鹿。4年に一度開催されるW杯には必ず現地に応援に駆けつけるほどの熱狂的なサポーターでもある。美容室の経営、コンサルティング、講演や執筆を中心に活動しています。著書『サポーター論〜一度きりのお客さんが熱狂的サポーターに変わる!〜』

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

再び”影響力”について考えてみた。【エクスマ・ウルエヴァ同窓会】

【再び影響力について考えてみた。】 影響力を目の当たりにして想う・・・。 圧倒的な実績が

記事を読む

努力と尽力。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 本気とは、生半可な決意ではない。

記事を読む

IMG_3204

ソーシャルメディア活用の2つの視点

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 福井にいます。 福井商工会議所主催

記事を読む

好きなことを発信しよう。馬鹿と呼ばれるまで発信しよう。それはやがて価値になるから。

【好きな事とは、わかりやすい個性】 なぜ好きな事を発信した方が良いのか。それは、自分ら

記事を読む

関係性の深い人に来店してもらう考え方。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 『感触ってあるじゃないですかー?』ボクに

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • infact twitter
  • infact facebook
  • infact google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
不明 (54)
BOTは止めようと思った。2016年秋【Twitter活用を考察】

【BOTは止めようと思った。2016年秋】 つい最近までボクは、

若者から支持される。そんなSNSの使い方を心掛けたい。【SNS教習所】

【若者から支持される。そんなSNSの使い方を心掛けたい。】 長野

残念ながら写真が下手なだけで、その人にはセンスが無いと判断されてしまう。【SNS活用】

【残念ながら写真が下手なだけで、その人にはセンスが無いと判断されてしま

FullSizeRender (85)
今一番使い倒したいSNS【Instagram活用のヒント10選】

【Instagram活用のヒント10選】 なんて。大袈裟なタ

FullSizeRender (84)
つまらない日常と嘆くか。今置かれてる状況を如何に楽しむか。【SNSフロリダ族】

つまらない日常と嘆くか。今置かれてる状況を如何に楽しむか。【SNSフロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑