*

そんなに苦しいんだったら辞めたっていいんじゃない?

公開日: : 投稿者:勝村 大輔 フロリダ族, ブランディング, マネージメント, マーケティング

そんなに苦しいんだったら辞めたっていいんじゃない?

w05

ボクはよく好きなことを仕事にした方がいいよって、情熱さえあれば上手くいくからと、そんな発信をしています。

でもですね、やり方が間違ってたり、そもそもの能力がなければ、やっぱり上手くはいかないとも思う。

世の中そんな甘くないからね。

よく社長になりたいとか、偉くなりたいとかいう人がいます。俗に云う”役好き”って人ね。

でもその人って本当にその仕事がしたいのだろうか。他人から認められたいだけなのだと、ボクはそう思う。

「でさー、実際に社長になっていいことあった?」そりゃ~初めは、スゴイね~とか、やるじゃん!なんて称賛を浴びたかもしれない。でも、辛いことの方が多いんじゃないかなぁ~。

“役”とは、引き受けるという意味が込められています。役を頂くということは、他人分まで引き受けるということだとボクは思う。だから、大変な事だし、素晴らしい事でもある。

役を引き受けるってことは、人の何倍もの努力が必要なんだよね。

そもそも仕事って、仕える事ですから、そこにやりがいを感じなければ続くはずはありません。

もし、お金と名誉を得る為の手段だと考えているならば、その下心以上に高い志がなければ上手くいくはずはない。

そして何よりも楽しめなきゃね。
それではまた。

The following two tabs change content below.
勝村 大輔
1973年神奈川県生まれ 株式会社ガナーズ代表取締役/マーケティングコンサルタント/サッカージャーナリスト「サッカー馬鹿」と検索すると最上位に表示されるほどのサッカー馬鹿。4年に一度開催されるW杯には必ず現地に応援に駆けつけるほどの熱狂的なサポーターでもある。美容室の経営、コンサルティング、講演や執筆を中心に活動しています。著書『サポーター論〜一度きりのお客さんが熱狂的サポーターに変わる!〜』

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ソーシャルメディアは、楽しまなきゃ!効果的ではない。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 今日明日、ガナーズはお休みですが、ボクは

記事を読む

12637183_786967751409789_166888650_o

祝 「マンガでわかる 安売りするな!価値を売れ!」出版記念セミナーを終えた直後に感じたこと。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 ▲著者:藤村先生と、マンガで登場した中村

記事を読む

SNS活用の秘訣は、コミュニケーショにあり!

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 山形米沢にいます。今日は米沢駅から車で2

記事を読む

「人」と「人」を繋ぐ当事者意識

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 結局のところ、人と人を繋ぐのは「当事者意

記事を読む

スクリーンショット 2015-02-21 13.07.02

ブログなんて、そんなにすぐに成果は出ません。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 ブログで結果を出すことは並大抵で

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • infact twitter
  • infact facebook
  • infact google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
不明 (54)
BOTは止めようと思った。2016年秋【Twitter活用を考察】

【BOTは止めようと思った。2016年秋】 つい最近までボクは、

若者から支持される。そんなSNSの使い方を心掛けたい。【SNS教習所】

【若者から支持される。そんなSNSの使い方を心掛けたい。】 長野

残念ながら写真が下手なだけで、その人にはセンスが無いと判断されてしまう。【SNS活用】

【残念ながら写真が下手なだけで、その人にはセンスが無いと判断されてしま

FullSizeRender (85)
今一番使い倒したいSNS【Instagram活用のヒント10選】

【Instagram活用のヒント10選】 なんて。大袈裟なタ

FullSizeRender (84)
つまらない日常と嘆くか。今置かれてる状況を如何に楽しむか。【SNSフロリダ族】

つまらない日常と嘆くか。今置かれてる状況を如何に楽しむか。【SNSフロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑