*

あなたのお客さんの中に、何人の友達がいますか?

お客さんであり、友達でもある。ボクはそんな人たちに支えられている。

FullSizeRender (48)▲昨日のFacebook投稿

お客さんとはボクのお店、美容室ガナーズのお客さんで、友達とは、FacebookなどのSNS上の友達のことです。ま、プライベートでも親交のある友達も何人かはいますけどね。

ボクのお客さんは、店内での関係性以外での繋がりのある人が多い。売り手と買い手を超えた関係性を持っている、そんな繋がりです。

Facebookで繋がってる人もいれば、Twitterでフォローし合っている人もいる。ボクのInstagramを見てくれているって人もいるし、ブログを追いかけてくれる人もいる。SNSをやっていない人とは、お店で発行しているニュースレターを通じて会話も弾んでいる。他にもお手紙を書いたり、中には電話する人もいる。意識していたというよりは、自然にそうなった、そんな関係性をボクはお客さんと築いている。

関係性があることでボクはとっても救われている。もしなかったら?なんて、考えただけでおぞましい。今記事では、関係性がもたらしてくれた3つの効果についてお話しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.既客率が抜群に高い

これだけは自信を持って言える。ボクのお店は、既客率がめちゃめちゃ高い。既客率とは、カンタンに言うと、店内の殆どのお客さんは、お馴染みさんだということです。しかもその殆どの方は、数年来のお客さんです。逆を言えば失客率が低いという意味合いがあります。生涯顧客を創出できるかどうかは、お店の存亡に深く関わってきますからね。

2.紹介率が高い

一口に新規のお客さんといっても、来店へのキッカケは様々です。ポータルサイトからの来店もあれば、チラシや広告を見てという人もいる。でもボクのお店は、圧倒的に既存顧客からの紹介による来店が多い。紹介が多いということは、お客さん自らが、ボクのお店のことを語ってくれているということです。こんな有難いことないですよね。

3.仕事が圧倒的に楽しい

美容師の最大の喜びは、自分を必要としてくれること、それに加えて、自分のことを好きでいてくれること。そんなお客さんに囲まれて楽しくないはずはありません。「ご利用ありがとうございます。」よりも「会いに来てくれて嬉しい!」その方が楽しいに決まってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客さんとどのような関係性を築いていくか。それは、お店側の発信であり、その意識に関わってきます。つまり、自分次第ということです。そしてもはや周知の事実ではあるとは思いますが、価格や接遇、サービスや技術の向上だけでは、お客さんとの関係性は築けません。

それ以上のことが求められているにも関わらず、そこから目を背けてはダメだよってこと。ニュースレターをやっていないお店なら、やらなきゃダメだし、お手紙書いたらお客さん喜んでくれるじゃん。しかもSNSというめちゃめちゃ便利なものだってあるし。会ってもいないのに笑ってくれるんだよ。

今の時代を厳しいと嘆くか、それともとことん楽しむか。楽しんだもん勝ちの時代にビジネスができて、ボクはシアワセだ。

The following two tabs change content below.
勝村 大輔
1973年神奈川県生まれ 株式会社ガナーズ代表取締役/マーケティングコンサルタント/サッカージャーナリスト「サッカー馬鹿」と検索すると最上位に表示されるほどのサッカー馬鹿。4年に一度開催されるW杯には必ず現地に応援に駆けつけるほどの熱狂的なサポーターでもある。美容室の経営、コンサルティング、講演や執筆を中心に活動しています。著書『サポーター論〜一度きりのお客さんが熱狂的サポーターに変わる!〜』

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

やっぱりカッコよく生きたいな。

やっぱりカッコよく生きたいな。 本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。

記事を読む

Twitterを始めるにあたって気をつけたい2つのこと。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 ブログは難易度が高い。Twitt

記事を読む

スタッフにFacebookページの投稿をお願いする時に、いつもボクが言ってること。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 オススメの映画や本、オススメのカフェやレ

記事を読む

ソーシャルメディアは人と人を繋ぐツール

ソーシャルメディへの理解がより一層深まった。 ・・・あ、いきなりごめんなさい(笑) 大阪の深

記事を読む

嫌われる”売り込み”と、歓迎される”売り込み”その違いは?

そもそも他人の夢や目標なんか誰も興味はない。って、そう思いません? 私の夢は、とか、ボ

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • infact twitter
  • infact facebook
  • infact google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
数字を気にし過ぎると、本来の目的を見失ってしまう。楽しむことを忘れないで!

【数字を気にし過ぎると、本来の目的を見失ってしまう。】 マジメな人ほ

つながりは、関係性を深めることで広がる。

【来る者拒み、去る者追わず。】 物凄く冷たく感じるかもし

不明 (93)
なぜ低調F.マリノスの観客動員が伸びてるのか?【日産スタジアム観戦記】

1stステージ開幕戦、仙台戦以来の日産スタジアムに来た。1stステージ

世界平和を願う前に、先ずは従業員を、その先の家族の安泰を願おう。

「あなたの本職は何ですか?」 SNSの投稿や振る舞いを見

SNS嫌だったら、手紙を書こう。お客さんの喜ぶ顔が見えたら、SNSを始めてみよう。

SNSは苦手。だってお客さんがSNS使ってないんだもん。 「だっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑