*

将来何になりたい?

2回目の更新でこんばんわ!
かっちゃんです。

「将来何になりたいか?」

昨日のフロリダ族でこんな話をしました。

話し相手は40歳のおっさん、いや失礼、売れっ子柔道整復師でもあり、人気整骨院の経営者でもあり、講習もするし、執筆もする、誰がどうみても成功者ですよ。

そんな人が将来どうしたいのか?なんて、贅沢言うなーーー‼︎って感じでしょ。

現実に不満がある、そんな人は、先行きがかなり不安です。
一方で、今が楽しい、だから次ももっと楽しいはず。

10401516_706045619470451_107892524854227119_n

サイモン山田先生のブログはコチラ

将来を妄想しながら、ニヤニヤ、ワクワクできる、
ボクの親友でもあり、勉強仲間でもある山田敬一さんは、留まることを知らない馬鹿です。(笑)

だって、奥さんがいて、子供が二人いて、マイホームだっある。しかも、成功してるんですよ!大人しくしてろ!って、そう思いません?

でもね、実は彼のそういう所が、とっても魅力的なんですよね。

つまらない顔して仕事してる姿よりも、楽しそうに仕事している姿を子供に見せたい。
口にはしないものの、ココも彼の原動力のひとつなのかなー?そんなことを勝手に思ってます。

自分の得意なことで、より多くの人の役に立つ。

彼の思い描いてる将来って、決して独りよがりのものじゃない、だからボクも応援できるし、同い年だしさ、彼の夢はボクの夢って感じ(笑)

で、肝心の将来像は?というとね、

結構、悩んじゃったりして(笑)

実績があるからこそ描ける、情熱があるから前進できる、彼の悩みは決して苦しくなんてないはず。

実績×情熱、そして伝える圧倒的な発信力。

これさえあれば何でもできる!
ボクはそう思っています。

共に頑張ろう!!シャイモン!!!

ではでは〜

The following two tabs change content below.
勝村 大輔
1973年神奈川県生まれ 株式会社ガナーズ代表取締役/マーケティングコンサルタント/サッカージャーナリスト「サッカー馬鹿」と検索すると最上位に表示されるほどのサッカー馬鹿。4年に一度開催されるW杯には必ず現地に応援に駆けつけるほどの熱狂的なサポーターでもある。美容室の経営、コンサルティング、講演や執筆を中心に活動しています。著書『サポーター論〜一度きりのお客さんが熱狂的サポーターに変わる!〜』

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

プライドは持ったほうがいいの?それとも捨てなきゃダメ?

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 一体、プライドって何なんだろ

記事を読む

元々SNSは遊び道具なんだから、遊び心を忘れたらゲームオーバーです。【出張フロリダ族IN仙台】

元々SNSは遊び道具なんだから、遊び心を忘れたらゲームオーバーです。 あなたは義務感で発信

記事を読む

新陳代謝を活性化させよう。

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 たっぷり休んで、どっぷりと寝たから、今朝

記事を読む

好きなことを仕事にする。

大好きなことを仕事にする、そんな生き方をボクは超カッコいいと思っている。 本日最初の記事です。

記事を読む

お久しぶりですが、お試しフロリダ族やります!

本日最初の記事です。 こんにちは!かっちゃんです。 お久しぶりですが、ご希望にお応えすること

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • infact twitter
  • infact facebook
  • infact google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
身の丈にあった発信をしよう。

【身の丈にあった発信をしよう。】 てか、身の丈の方がいいと思うん

手間暇は惜しむどころか楽しむもの。夢中に過ごした時間はやがて価値となる。

手間暇は惜しむどころか楽しむもの。 手間暇とは夢中に過ご

セオリー無視でOK!小難しく考えすぎないで、楽しむことが先決。

難しいことは嫌い。 楽しいことが好き。 セオリーや常識に捉われ

アニメがもたらす地域活性化とJリーグ活性化⁉︎【水戸ホーリーホック3つの驚き】

アニメがもたらす地域活性化とJリーグ活性化⁉︎ とにかく驚きの連

あなたのSNS、5年前と同じやり方してませんか?【出張フロリダ族SNS教習所IN水戸】

あなたのSNS、5年前と同じやり方してませんか? ボクは、ブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑