ブログの作り方が学べるアフィリエイト学習サイト

ぶろらぼ

ブログアフィリエイト

【ブログアフィリエイトの始め方】ブログ初心者の方にお金を稼ぐ手順(方法)を解説

投稿日:

ブログから得られる月々の収入が100万円を切る事がなくなりました。

ここ数年間、ブログから毎月100万円以上の収入を得ています。

 

僕がアフィリエイトを始めた当時と比べると、今、ネット上で公開されている無料の情報(ブログとかサイトとか)は、かなり質が良くなっています。

ただ、これからアフィリエイトをゼロから始める初心者の方が、そういった無料情報で稼げるようになるかと言ったら疑問です。

多くのブログでは、初心者が1番知りたがっている部分を隠す傾向にあるからです。

僕は、これからこの記事を読み進めるあなたには、チャンスを掴んで貰いたいと思っています。

 

こちらの自己紹介でもお話していますが、僕はアフィリエイトを、友人に教えて貰いながら始めました。

たまたま地元の友人がアフィリエイトで毎月何十万円も稼いでいたのです。

彼からアフィリエイトを教えて貰ったおかげで、アフィリエイトをはじめて5ヶ月目に月収100万円超えを初めて経験しました。

その時は、既に会社を辞めていたので、収入がゼロの状態でした。銀行の貯金残高が自分の寿命だと考えていました。

そういった精神状態だったという事もあり、銀行口座の残高が100万円増えた時、「友人に命を助けて貰った」と心から思えました。

今でも彼には本当に感謝しています。

僕は、友人からチャンスを貰いました。

今度は、僕が、あなたにチャンスを与えられればと思います。

ただ、僕が毎月100万円以上を稼いでいる方法、その全てを解説する事はできないです。

ですが、この記事には、これから、あなたが、どういった行動をとれば最低でも毎月10万円の収益をブログで稼ぎ続けられるかが、具体的に、ステップバイステップで解説されています。

なので、もしあなたが、この記事に書かれている事を全て理解し、実践すれば、毎月10万円以上の報酬をブログで得る事ができ、アフィリエイト初心者から抜け出す事ができます。

これからあなたにお伝えする内容は、何万円もする情報商材と呼ばれるものや、何十万円もする高額塾と呼ばれるもの。

そういったものよりも、より実践的で、より再現性の高いものになっています。

 

ですので、この記事を最後まで読んで頂き、そして実践して頂き、毎月10万円以上の報酬を得られるようになって下さい。

僕は、この記事に、月収10万円以上の報酬が得られるブログアフィリエイトの流れ、ステップ、方法、コツ、その全てをまとめます。

この記事を読んでも、すぐには理解できないかもしれません。

ですが、1度ではなく、2度、3度と読み返して頂ければ、自分が何をすればブログアフィリエイトで毎月10万円以上の報酬が得られるようになるかが、ハッキリと分かるようになります。

ブログアフィリエイトで月収10万円を得るのは難しい事ではありません。

「難しい」と感じてしまうのは、これまでブログアフィリエイトで月収10万円以上を稼ぎ続ける方法を簡潔まとめた記事がネット上に存在していなかったからです。

ですが、もう大丈夫です。この記事を読めばブログアフィリエイトで最短で、遠回りせず、報酬を得続ける事ができます。

あなたにピッタリのブログアフィリエイトは何か?

まず、ブログアフィリエイトを始めるにあたり、あなたが無理なく実践できて、そして、あなたの目標が達成できるブログ運営形式を知る必要があります。

ブログアフィリエイトと一口にいっても、その中にも様々なブログ運営形式があります。

グーグルアドセンスを報酬源とする場合であればアドセンスブログと呼ばれますし、もしトレンドキーワードを使って記事を書く場合であればトレンドブログと呼ばれます。

トレンドブログよりも、よりテーマの絞られたブログを運営する場合であれば特化型トレンドブログと呼ばれます。

また、5年、10年と長いスパンでブログ運営をするブログはパワーブログと呼ばれます。

それぞれに特徴があり、最初は◯◯ブログから始めるべき。というものはありません。

人それぞれ環境も違いますし、条件も違います。

これまでの人生の中で得てきた知識も人それぞれです。

それに、ブログアフィリエイトを始める理由も人それぞれ違うはずです。

ですので、あなたの今の現状にピッタリのブログ運営をする事で目標達成までの時間を短縮する事ができます。

ここからは、あなたに合ったブログ運営形式の見つけ方について解説します。

自分に合ったブログ運営をするにはGoogleの検索エンジンについての理解が必要

  • トレンドブログ
  • 特化型トレンドブログ
  • パワーブログ
  • etc…

ブログ運営の形式には、様々な種類があると解説しました。

ですが、どの方法も基本となる部分は同じです。以下の3ステップで成り立っています。

ステップ1.

自分のブログに検索ユーザーを満足させるコンテンツを配置する。検索ユーザーに合ったアフィリエイトリンクを配置する。

ステップ2.

ユーザーが検索結果からブログに訪れる。

ステップ3.

ブログ内に配置されたアフィリエイトリンクから商品が売れる。もしくは、アドセンス広告がクリックされる。

この3ステップのうち、ステップ2、ステップ3は僕たちではなく、検索ユーザーの役割になります。

僕たちがやる事は、1つだけです。

 

ステップ1.

自分のブログに検索ユーザーを満足させるコンテンツを配置する。検索ユーザーに合ったアフィリエイトリンクを配置する。

 

これさえ出来れば僕たちのブログにアクセスが集まり、集まったアクセスの一定数が僕たちのブログから商品を購入してくれます。

自分のブログに検索ユーザーを満足させるコンテンツを配置する。検索ユーザーに合ったアフィリエイトリンクを配置する。

なぜ、こんなシンプルな作業でアフィリエイト報酬を手に入れる事が出来るのでしょうか?

その理由は、グーグルの検索エンジンの性能がここ数年の間で格段に良くなったからです。

僕たちは検索ユーザーを満足させるコンテンツを作れば、グーグルの検索エンジンは、僕たちのブログを検索ユーザーの目に止まりやすい位置。

つまり、検索結果の上位に表示させてくれます。

以前までであれば、僕たちが検索ユーザーを満足させるコンテンツを作ったとしても、検索結果の上位に表示される機会は今ほどありませんでした。

グーグルの検索エンジンが、どのブログが、どれ程検索ユーザーを満足させているのかが分からなかったからです。

ですが今は違います。

僕たちが検索ユーザーを満足させるコンテンツを作れば、グーグルは僕たちのブログを検索結果の上位に表示させてくれます。

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのために Google は多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。

良質なサイトをより高く評価するために|Googleウェブマスター向け公式ブログ

これまでグーグルは、ペンギンアップデートやパンダアップデートなど、様々なアルゴリズム変更を行ってきました。

それも全て、検索ユーザーに素晴らしいサイトを見つけて貰い有益な情報を手にして貰う為。

そして、ユーザーの為に優れたサイトを作っているウェブマスター(サイトを作っている僕たちの事)の努力が、きちんと報われてほしいと考えているからです。

検索ユーザーを満足させるコンテンツが作れれば、外部サイトからの作為的な被リンク(ブラックハットSEO)は不要です。

ホワイトハットSEO(Googleが推奨しているSEO対策)を理解すれば十分です。

検索ユーザーを満足させるコンテンツ × ホワイトハットSEO

これだけで十分、検索結果の上位に表示させることができます。

僕たちのブログが検索結果の上位に表示されれば、自然にアクセスは集まります。

参考記事:検索結果の上位に表示されるとアクセスが集まる理由

僕たちのブログが検索結果の上位に表示されたという事は、検索ユーザーに満足されているコンテンツを提供出来ているという事です。

ですので、検索ユーザーは僕たちのブログを隅々まで読んでくれ、最終的に僕たちが、その人の為に配置したアフィリエイトリンクを介して商品を購入してくれます。

※ここまでの話を聞いて、「ん?何故管理人は、グーグル基準、グーグルありきで話をしているの?私の友達はヤフー使っているけど、ヤフーは気にしなくて良いの?」と思われた場合は、こちらの記事を読んで頂ければと思います。

→ブログアフィリエイトを解説している人は、何故、グーグル基準、グーグルありきで解説するのか?

ブログアフィリエイトで成功する鍵は、僕たちの頭の中に検索ユーザーを満足させる知識があるかどうか

ここまでで、検索ユーザーを満足させるコンテンツ(ブログ記事)を作れば、僕たちのブログは検索結果の上位に表示され、そこからアクセスが集まり、集まったアクセスの一定数が僕たちのブログから商品を購入してくれる、という事が分かったと思います。

ではどうすれば、検索ユーザーを満足させるコンテンツを作る事ができるのでしょうか?

それは、僕たちのブログに訪れてくれたユーザーがどんな情報を求めて訪れたのかを理解し、適切な答えを返してあげる事です。

そして、その為には、僕たちの頭の中に検索ユーザーを満足させる知識がある事が前提条件となります。

ですので、ブログアフィリエイトを始める時に、僕たちがまず最初にやるべき事は、他の人よりも豊富な知識がある分野。もしくは、これから極めたい分野(興味のある分野)を確認する事です。

あなたがやるべき事、その1.

「自分の得意とする分野、もしくは、これから極めたい分野を確認する」

自分の得意分野は収益化できる分野かを確認する

あなたがやるべき事、その2.

「自分の得意分野は収益化できる分野かを確認する事」

検索ユーザーを満足させるコンテンツ(ブログ記事)をブログに配置すれば、アクセスは集まります。

ですが、集まったアクセスが必ずしも収益化できるとは限りません。

ブログにアクセスが集まっても、集まったアクセスにマッチしたアフィリエイト案件が無ければ、報酬は得られません。

ではどうすれば、自分の得意分野が収益化できる分野かを調べる事ができるのでしょうか?

例えば、あなたがハムスターの飼い方に関する知識が豊富で、実際にハムスターを飼っていたとします。

そして、ハムスターの飼い方に関する知識を活かして「ハムスターの育て方」をテーマにしたブログを立ち上げようか検討していたとします。

この場合、まずは他のブログをリサーチ(ライバルリサーチ)します。

今回の場合であれば、実際に「ハムスター 育て方」とGoogleの検索窓に打ち込みます。

すると、ハムスターの育て方に関するブログが検索結果に表示されます。

 

それらのブログが、どういった方法で収益化しているかを調べます。

  • Googleアドセンス
  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • 情報系アフィリエイト
  • etc…

そのブログの中に、これらのアフィリエイト案件が配置されている場合、そのブログはアフィリエイターが運営しているブログであり、そして運営者は、そのブログでアフィリエイト報酬を得ている可能性があります。

 

ただし、アフィリエイト案件が配置されているだけでは、実際にそのブログからアフィリエイト報酬が発生しているかは分かりません。

一応、ブログを立ち上げて、一応、アフィリエイト案件を配置しているだけのブログかもしれません。

ですので、そのブログが、どれ程の頻度でメンテナンス(記事の更新や、記事のコメントに対するメッセージの返答など)されているかを調べます。

もし、ブログ記事の更新が何年も止まっている場合。そのブログは記事を更新する程、収益化できていないという事が分かります。

逆に、毎日のように新しい記事が更新されている場合であれば、それなりの成果が得られているブログであるという事が予想できます。

ちなみに、ここで解説した「ハムスター 育て方」での検索結果に表示されたブログは、ブログ運営が継続されている為、うまく収益化できていると予想しました。

参考記事:上手くいっている(儲かっている)ブログを見分ける方法

ここまでの流れで、自分の得意分野が収益化できる分野かどうか調べる方法が分かりました。

この段階で、自分の得意分野でブログを立ち上げたい。

その分野の事であれば丁寧に解説できる。

その分野で年単位で情報発信していきたい。

と思えた場合は、早速ブログを立ちあげて下さい。

このスタンスで運営するブログをパワーブログと言います。

このブログもアフィリエイトを解説しているパワーブログです。

ただ、パワーブログを運営する前に予め確認して頂きたいのは、これから作るブログは、いずれ収益化されるものの、具体的に何ヶ月後に報酬が発生するかはハッキリとは分からないという事です。

3ヶ月後かもしれませんし半年後かもしれません。

もしかすると1年後になるかもしれません。

ですが、自分の得意分野、好きな分野、誰にも負けない分野であれば、報酬が発生するまで続けることが出来ると思います。

それに、そういった「本当にやりたいブログ」を運営する事が、先に解説した「ユーザーに満足して貰えるコンテンツ作り」に繋がります。

ただ、おそらく、あなたは「だいたいでも良いからブログが収益化される時期を知りたい」と思われると思います。

ですのでここからは、あなたが選んだ分野がどれくらいの期間で収益化できるのか。おおよその予測をたてる流れについて解説します。

あなたがやるべき事、その3.

「ブログがどれくらいの期間で収益化されるかを知る」

どれくらいの期間で収益化できるのか?

ここで再度確認して頂きたいのは、僕たちは検索ユーザーを満足させるコンテンツを作れば、僕たちのブログが検索結果の上位に表示され、そこからアクセスが集まり、集まったアクセスの一定数が僕たちのブログから商品を購入してくれる、という事です。

僕たちがアフィリエイト報酬を得るには検索ユーザーを満足させるコンテンツを作るだけで良いのです。

ですが、これから僕たちが参入する分野で、既に何年も前から検索ユーザーを満足させているブログがあった場合どうなるでしょうか?

検索結果の1ページ目には、10のブログしか表示されません。

2ページ目以降に表示されるブログには殆どアクセスはありません。

例えば、あなたが「ハムスターの育て方」というブログを立ち上げようとして「ハムスター 育て方」と検索窓に打ち込んだ時、検索結果の1ページ目の全てのブログが、既に検索ユーザーを満足させている場合どうなるでしょうか?

そうです、それらのブログよりも更に検索ユーザーを満足させるコンテンツを作る必要があります。

既存の競合ブログと同レベルのコンテンツでは駄目です。

同レベルでは、いつになっても運営期間の長いブログ(Googleから信頼されているブログ)を抜かしてトップページに表示させる事はできません。

もし、あなたが選んだ分野が収益化しやすい分野だった場合、おそらく競合ブログを運営している人も、その地位を守る為に(トップページ表示を守る為に)検索ユーザーを満足させるコンテンツ作りに励んでいるはずです。

この事はブログ運営に限った話ではなく、オフラインの店舗経営でも同じです。

競合店にお客さんを取られないように、常にお客さんの事を考え、より良いサービスを提供するのと一緒です。

このように、僕たちがこれから立ち上げるブログが、いつになれば収益化されるか。

そのタイミングは、他の競合ブログよりも、より検索ユーザーに満足して貰えるコンテンツを僕たちが揃えた時になります。

ですので、参入する分野の候補が絞られ、その分野で上位表示されているブログを見て

「この程度の内容か…3ヶ月もあれば私のほうが、検索ユーザーにより満足して貰えるコンテンツが作れそうだな…」

と感じた場合、おそらく3ヶ月後には収益化できています。

このように、僕たちがこれから作るブログが収益化される時期は、他の競合ブログとの比較によって予想できます。

もし運良く、あなたが得意とする分野で、まだ殆どブログが立ち上がっていない場合。

その場合であれば、初月から収益化する事が可能です。(収益化できない事を予想して他の人が参入していないだけかもしれません)

逆に、あなたが得意とする分野で、既に多くのブログが収益化している場合、後からブログを立ち上げて、それらのブログを抜かすには、あなたの頭の中に競合ブログを圧倒する知識量、そして、その知識をブログのコンテンツにする労力と時間が必要になります。

参考記事:ブログアフィリエイトにおける、作業時間、記事数、アクセス数、収入、この4要素の関係について

ただ安心して頂きたいのは、たとえ今現在はトップページに素晴らしいブログが並んでいたとしても、僕が解説するブログアフィリエイトの方法(ホワイトハットSEO)と、あなたの頭の中にある、他のどのブログよりもユーザーを満足させる知識が組み合わされば、いずれトップページに僕たちのパワーブログが表示される事になります。

検索ユーザーを満足させる知識は今の私には無い。でも報酬は得たい。短期間で。

もし、あなたが「検索ユーザーを満足させる知識は今の私には無い。でも報酬は得たい。短期間で。」と思われている場合。

ここから解説するブログアフィリエイト手法を実践すれば、短期間で報酬を得る事ができます。

ただ、ここまでの話を聞いて、

「私の◯◯の知識を活かして、◯◯ブログを立ち上げたい!◯◯だったら好きだし長く続けられる!例え競合ブログが多くても構わない。好きな分野で収益化したい!」

と思われた場合は、ここから先のノウハウは聞かずに、今からでもサーバーとドメインを取得してパワーブログを立ち上げて下さい。

最初は大変かもしれませんが数カ月後には、あなたが望む結果が得られます。

それでは、

「検索ユーザーを満足させる知識は今の私には無い。でも報酬は得たい。短期間で。」

と思われた場合の、ブログアフィリエイトノウハウを解説します。

それは、トレンドブログと呼ばれるものです。

トレンドブログとは、その時々のトレンドキーワード(世の中の多くの人が注目しているキーワード)を使ってブログを運営するノウハウです。

例えば、明日、ヤフーのトップニュースに「鹿児島県で生きた恐竜が確保された」というニュースが出たとします。

この場合、明日、あなたは「鹿児島県 恐竜 確保」これらのキーワードを使って記事を書きます。

そして、明後日、朝の情報番組で若い女性に人気のチョコレート「ハニーチール」について特集が組まれていた場合、「ハニーチール チョコレート 若い女性に人気」これらのキーワードを使って記事を書きます。

3日目、4日目、5日目…とにかく毎日トレンドキーワードを見つけ出し記事を更新します。

そうすれば、短期間でブログにアクセスが集まり、報酬が得られるようになります。

何故、トレンドキーワードを使ってブログ運営をすると短期間でアクセスが集まるか?

その理由は、トレンドキーワードは、まだ殆どの人に知られていないキーワードなので、ブログを作っている人達も、そのキーワードを使ってコンテンツを作っていないからです。

ですので、トレンドキーワードを使ってコンテンツを作れば、既存のブログと競合せずに、検索結果の上位に自分のブログを表示させやすいのです。(トレンドブログは実践者が多い為、トレンドブログ同士で競合する事はあります)

ただし、トレンドキーワードには、必ず寿命があります。

トレンドは「ブーム」とも言いかえる事ができます。

ブームには必ずピークがあり、ブームはいつか過ぎ去ります。

ですので、トレンドブログの場合は、短期間でアクセスを集める事ができるものの、常に新しいトレンドを追いかけなければアクセスを集め続ける事ができません。

トレンドブログは初心者向けの手法か?

ここで、トレンドブログのメリットとデメリットについて解説します。

メリット

  • 短期化でアクセスが集まる
  • 短期間でアクセスが集まるのでアクセスが集まる仕組み(メカニズム)を理解しやすい
  • 様々なジャンルの情報を浅く広く扱うので専門的な知識はいらない
  • アドセンス広告を収入源とするので商品選定をする必要がない

デメリット

  • Googleのペナルティを受けやすい為、半年や1年という中長期に渡って収益化させるのは難しい
  • 様々なジャンル(エンタメ、芸能、スポーツ、天気、季節、etc…)に関心が持てないと記事を更新するのが辛くなる
  • アドセンスアカウントがペナルティを受けた場合、報酬源を絶たれる

このように、トレンドブログは短期間で成果が出るものの、年単位で安定的に報酬が得られる手法ではありません。

ですので、ブログアフィリエイトをやる目的が「安定した報酬を年単位で得たい」という場合は、トレンドブログではなく最初からパワーブログを始める事をお勧めします。

ただし、先に解説した通りパワーブログは長期的に成果が得られるものの、1ヶ月や2ヶ月という短い期間で収益化させるのは難しいです。

早くても3ヶ月が経過する頃から徐々に収益化されると捉えてブログを始めて下さい。

検索ユーザーを満足させるだけの記事を書いているにも関わらず、なかなかアクセスが集まらず収益化されない辛い時期を乗り越える為には、単純に「お金を稼ぎたい」という事だけでなく、それ以外の目的、例えば「私の知識を必要としている人に正しい情報を届けたい。そして喜んで貰いたい。」といった目的意識が必要になります。

そういった目的意識があれば、検索ユーザーを満足させるコンテンツを作る事ができ、いずれGoogleから評価され検索ユーザーの目に止まりやすい位置に僕たちのブログが表示され、徐々にアクセスが集まりはじめます。

トレンドブログとパワーブログの中間に位置するのが特化型トレンドブログ

トレンドブログのデメリットの1つに、

  • Googleのペナルティを受けやすい為、半年や1年という中長期に渡って運営するのは難しい

というものがありました。

ここでいうGoogleのペナルティとは、ウェブマスター向けガイドラインの「品質に関するガイドライン」に触れた事によるペナルティを指します。

品質に関するガイドライン−基本方針

・検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。

・ユーザーをだますようなことをしない。

・検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。

・どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

品質に関するガイドライン−基本方針|ウェブマスター向けガイドライン

品質に関するガイドライン−基本方針の4つめの項目に「どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります」があります。

トレンドブログは、この項目に違反しやすいです。

既にトレンドブログを実践した経験がある場合なら分かると思いますが、トレンドブログの記事作成手順は以下のようなものです。

  • ステップ1.大手のニュースサイト(1次情報)からトレンドニュースを見つける
  • ステップ2.既に、1次情報を元に記事を書いているトレンドブログ(2次情報)を見つける
  • ステップ3.1次情報と2次情報を参考に記事をまとめる

このように、トレンドブログの記事ネタは既にネット上に存在するものです。

ですので、如何にして、1次情報を提供しているブログ、2次情報を提供しているブログと差別化を図るかが課題となります。

ただし「差別化」という意味自体が曖昧な上、差別化が図られているかどうかは、僕たちブログ運営者ではなく、Google側の判断によります。

Googleが「このブログは他のブログと差別化が図られていない」と判断した場合、容赦なくGoogleのペナルティを受ける事になります。

更にトレンドブログは、参入障壁が低いため毎月のように新規参入者が増えています。

トレンドブログは再現性の高いノウハウですが、その理由は既に確立されたマニュアルがあるからです。

トレンドブログ実践者は、同じマニュアルを手にトレンドブログを運営するので、同じような結果を得る事ができます。

それはトレンドブログのメリットでもあり、デメリットでもあります。

多くの方が、同じマニュアルを参考にしている為、ネット上には同じようなブログが乱立しています。

例えば「女優のAさんが結婚した」というニュースが流れば、トレンドアフィリエイト実践者は、メインキーワードを「女優のAさん」として、関連キーワードを「結婚」、関連キーワードを増やす為に、Googleやヤフーのサジェストキーワードや虫眼鏡キーワードなどを使います。

そして、それらのキーワードを使った記事は、やはり、どれも同じような内容になります。

Googleはこの状況を嫌います。

検索結果の上から下まで同じような内容のブログを表示させたいとは思っていません。

検索ユーザーに同じようなブログを幾つも見せる必要はないからです。

ですので、同じような内容のトレンドブログが複数あった場合、その中で最もブログの運営期間が長いもの(Googleから信頼されているブログ)

もしくは、よりユーザーを満足させているブログを残し、残りのブログにペナルティを与え検索ユーザーの目につきにくい位置に移動させます。

トレンドブログは短期間で結果が出るものの、こういった理由がある為、長期的に成果を上げ続けるのは難しいのです。

一方、パワーブログの場合、短期間で成果をあげる事は難しいものの、検索ユーザーに満足して貰えるコンテンツを提供していれば、Googleの検索エンジンは、いつか僕たちのパワーブログを検索ユーザーの目に止まりやすい位置に表示させてくれます。

  • 2ヶ月や3ヶ月という短いスパンで見るとトレンドブログが収益化されやすい
  • 2年や3年という長いスパンで見るとパワーブログは継続して収益化される

これからブログアフィリエイトを始める方にとっては、とても悩ましい問題です。

そこで第3の選択肢として登場するのが「特化型トレンドブログ」と呼ばれるものです。

特化型トレンドブログで中長期に渡って成果をあげる

特化型トレンドブログは、 トレンドブログ(短期)とパワーブログ(長期)の中間にあるノウハウです。

パワーブログのように、ある特定のテーマに絞ってブログ運営をするものの、そのテーマは昔からあるものではなく、トレンド(ブーム)になっているテーマにするということです。

パワーブログのデメリットである「短期間では成果をあげずらい」という部分をトレンドキーワードを使う事で補います。

そして、トレンドブログのデメリットである「他のブログと差別化するのが難しくペナルティを受けやすい」という部分を、ブログのテーマを絞り専門性を持たせ、他のブログと差別化します。

特化型トレンドブログは、比較的短期間で成果に繋がるうえテーマによっては年単位でも十分収益化可能な運営スタイルです。

ですが、特化型トレンドブログは、ある程度ブログアフィリエイトの経験がないと難しいノウハウでもあります。

トレンドキーワードを上手く使いこなせる事が条件となりますし、ブログを運営する上での戦略的な思考がないと上手くはいきません。

特化型トレンドブログについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

→特化型トレンドブログの作り方

あなたに合ったブログ運営スタイルは?

ここまでで、

それぞれの特徴について解説してきました。

それぞれのブログの特徴を理解した上で自分にあったブログ運営スタイルを決めます。

もう一度、それぞれのブログの特徴を解説します。

トレンドブログ

メリット

  • 短期間でアクセスが集まる
  • 短期間で結果が出るのでアクセスが集まる仕組み(メカニズム)が理解できる
  • 様々なジャンルの情報を浅く広く扱うので、専門的な知識はいらない
  • アドセンス広告を収入源とするので商品選定をする必要がない

デメリット

  • Googleのペナルティを受けやすい為、半年や1年という中長期に渡って運営するのは難しい
  • 様々なジャンル(エンタメ、芸能、スポーツ、天気、季節、etc…)に関心が持てないと記事を更新するのが辛くなる
  • アドセンスアカウントがペナルティを受けた場合、報酬源を絶たれる

特化型トレンドブログ

メリット

  • トレンドブログ程ではないが比較的短期間でアクセスが集まる
  • 専門的なブログになるので他のトレンドブログと差別ができGoogleペナルティの対象になりにくい
  • アドセンス広告を収入源とするので商品選定をする必要がない
  • ブログで扱うテーマが自分の得意分野である場合、記事作成を趣味の延長で行える
  • 計画(戦略)立ててブログを運営するので、コンテンツ作成のスケジュールが調整できる
  • アドセンス広告の他に、ブログのテーマにあったアフィリエイトプログラム(主にAmazonや楽天などの物販系ASPから提供されているもの)を使う事で報酬源を増やせる

デメリット

  • トレンドキーワードの性質を理解していないとブログのテーマ選定すら出来ない
  • トレンド(ブーム)に便乗する為、得られる報酬額もブームの度合いに比例する
  • アドセンスアカウントがペナルティを受けた場合、主な報酬源を絶たれる

パワーブログ

メリット

  • ブログのテーマが自分の得意分野である場合、記事作成を趣味の延長で行える
  • アフィリエイトプログラム(物販系・情報系問わない)が主な報酬源となる為、アドセンス広告に依存しない
  • 軌道に乗れば(新規参入ブログを寄せ付けない圧倒的なコンテンツを作れれば)ブログ記事を更新せずとも年単位で収益化される
  • 専門性の高いブログ(他のブログと差別化が図れたブログ)を運営する事になるのでGoogleのペナルティを受けにくい

デメリット

  • アクセスが集まり始めるまで時間がかかる
  • 自分の中に得意分野がない場合は、得意分野を探すところからはじめる
  • 自分の得意分野が必ずしも収益化できるわけではない

成果を出す為の最短ルートは目標を明確にすること

もし、どのブログ運営スタイルが自分にあっているか分からない場合は、もう一度、あなたがブログアフィリエイトを始める目的、もしくは目標を再度確認して下さい。

アフィリエイトを始める殆どの人は、どのブログ運営スタイルが最も収益化しやすいかを気にします。

どうしても今すぐお金が必要な場合は、もっとも早く収益化できるトレンドブログを実践するのが良いです。

ですが、短期間で収益化できるブログは短期間で報酬が発生しなくなる傾向にあります。

短期間で収益化したと思っている人は圧倒的に多いので、後から競合ブログが次々と参入してくるからです。

参入障壁が低すぎるアフィリエイト手法では、長期的に成果を上げ続けるのは難しいです。

ですので、あなたがブログアフィリエイトを始める目的を明確にする必要があります。

  • 一過性の報酬を得たいのか
  • 半年、1年といった中期的なスパンで報酬を得たいのか
  • 5年、10年と長期的に報酬を得たいのか

もし、中長期に渡って報酬を得たい場合は、特化型トレンドブログ、もしくはパワーブログがお勧めです。

そして、ブログの運営スタイルを決める際に考慮しなくてはいけない事は、個人個人の環境や条件によって収益化しやすいブログというが存在するという事。

例えば、すでに健康系の分野に幅広い知識がある方が、わざわざトレンドブログをやる必要はありません。

最初からパワーブログを実践して健康に関する商品をアフィリエイトしたほうが安定収入に繋がります。

逆に、まだ収益化しやすい分野の知識が無い場合は、トレンドブログから始めるのが良いです。

ただしトレンドブログの場合、短期間で結果を出さなくてはいけません。

3、4ヶ月の間は、毎日、最低でも3記事ブログを更新して一気に収益化を狙います。

そうしなければいけない理由は、トレンドブログの性質上、どうしてもGoogleのペナルティを受けやすいからです。

トレンドブログの場合、だらだらと記事を更新していては人に認められるような実績が付く前にGoogleからペナルティを受けてしまいます。

ですので、仮に3ヶ月で10万円を達成したいと思った場合、1日30分や1時間の作業で目標達成するのは難しいです。

もし、1日30分や1時間しか取れない場合は特化型トレンドブログをお勧めします。

特化型トレンドブログの場合、ブログを運営する上での計画(戦略)が重要になります。

ですが、しっかりと計画をたてて実践すれば、1日30分や1時間の作業でも収益化可能なのが特化型トレンドブログです。

ブログを立ち上げる

あなたがやるべき事、その4.

「ブログを立ち上げる」

自分にあったブログ運営スタイルが決まったら、早速ブログを立ち上げます。

ブログの立ち上げ方は、トレンドブログ、特化型トレンドブログ、パワーブログ、どの運営スタイルでも基本は同じです。

それでは早速、ブログを立ち上げる流れをステップ毎に解説します。

  • ステップ1.サーバーとドメインを用意する
  • ステップ2.ワードプレスをインストールする
  • ステップ3.ワードプレスのテンプレートをインストールする
  • ステップ4.各種Googleのサービスに登録する
  • ステップ5.ワードプレスプラグインを導入する
  • ステップ6.ブログの基本設定

ステップ1.サーバーとドメインを用意する

一般的にブログというと、ソネットブログやシーザーブログなどの無料ブログをイメージすると思います。

ですが、これからブログアフィリエイトを始める場合、そういった無料ブログでは無く、ドメイン、サーバー、といったものをレンタルし、ワードプレスと呼ばれるブログ作成プログラムを使います。

ワードプレスを推奨する理由は、Googleが以前と比べてワードプレスで作られたブログを評価してくれるようになった。という事があります。

以前までであれば、無料ブログでも十分アフィリエイトする事ができていました。

とくにトレンドブログの場合は無料ブログのほうがマッチしていました。

ですが今は、トレンドブログにしろパワーブログにしろ、ワードプレスで作るのがアフィリエイトする上で有利とされています。

ですので、ここではワードプレスを使ったブログ作成について解説します。

ワードプレスでブログを始める場合、予め用意するものが2つあります。

  • ドメイン
  • サーバー

どちらとも、各レンタルサーバーで借りることができます。

ドメインとは、ネット上の住所のようなものです。

例えば、このブログの場合であれば、ドメインは「https://www.marketinglabo.jp/」になります。

「https://www.marketinglabo.jp/」をURLフォームに入れると、このブログにアクセスできます。

サーバーは、ネット上の土地のようなものです。レンタルしたサーバーにワードプレスを設置します。

ドメイン、サーバー、それぞれ別のレンタルサーバーから借りる事もできます。

ですがその場合、ネームサーバーの変更が必要になったり、ドメイン、サーバーそれぞれ別に管理しなくてはいけません。

ですので、ドメイン、サーバーは同じレンタルサーバーから借りると良いです。

サーバーのレンタル料金は、各レンタルサーバーによって大きく異なります。

月々数百円からレンタルできるところもあれば、月々1000円くらいかかるところもあります。

レンタルサーバーを選ぶ時は、料金よりも、その性能を見て下さい。

これまでの経験上、料金の安いところは、それに見合った性能のサーバー提供になります。

サーバーは、僕たちのブログデータを保管しておく、とても重要な役割があります。

ですので、できるだけ性能の良いサーバーを用意して下さい。

僕が推奨するのは、Xサーバーです。

Xサーバーであれば、セキュリティの面もデータ送信スピードも充実しています。

また、ドメインもXサーバーでレンタルできるので、サーバーと一緒にドメインもレンタルして下さい。

ステップ2.ワードプレスをインストールする

ドメイン、サーバーそれぞれ用意できたら、ワードプレスをインストールします。

ワードプレスのインストール方法はこちらのコンテンツで解説しています。

→Xサーバーにワードプレスをインストールする

ワードプレスのインストール方法は各レンタルサーバーによって異なります。

Xサーバーの場合は、5分程度でワードプレスをインストールしてすぐに使い始める事ができます。

ステップ3.ワードプレスのテンプレートをインストールする

ワードプレスのインストールが完了したら、次は、そのワードプレスにテンプレートをインストールします。

ワードプレスのテンプレートには様々なデザインがあります。

ですが、ワードプレステンプレートの選定基準で重要なのが「ネット上でテンプレートの設定方法が解説されている」ものです。

各テンプレートは、それぞれ設定方法が違います。

ですので、既にネット上で、設定方法が解説されているテンプレートを使う事で、設定方法で躓いた時に、すぐに解決できます。

また、テンプレートの選定で気をつけるのは、必ずスマホ対応(レスポンシブデザイン)のテンプレートを使用する事です。

いま販売されているテンプレートは、既にレスポンシブに対応していますが、無料のテンプレートの場合、レスポンシブに対応していないものもあります。

ですので、テンプレートを選ぶ時は、それがレスポンシブに対応しているかを確認して下さい。

僕がお勧めしているワードプレステンプレートは、有料のものであれば「賢威」無料のものであれば「スティンガー」です。

それぞれ、ネット検索をして、テンプレートの特徴などを確認してください。

ステップ4.各種Googleのサービスに登録する

ここまでの設定ができれば、外見は立派なブログになっています。

ですが、それは外見だけです。そのまま運営してもアクセスを効率良く集める事はできません。

ここからは、ブログにアクセスを効率良く集める設定について解説します。

  • HTMLサイトマップの設定
  • XMLサイトマップの設定
  • ウェブマスターツールの導入
  • グーグルアナリティクスの導入
 HTMLサイトマップの設定

まず最初にHTMLサイトマップを作ります。HTMLサイトマップとは、ユーザビリティ(ユーザーにとってのブログの使いやすさ)を向上させるものです。

このブログにもHTMLサイトマップがあります。

→サイトマップ

このように、ブログ内のコンテンツを一覧にまとめ、ユーザーにブログ内のコンテンツを案内するものです。

HTMLサイトマップの設置は、ユーザビリティ向上の他に、新しく投稿した記事がクローラーにクローリングされる機会が増えるというメリットもあります。

クローラーは、リンクを辿ってページ間を移動します。

ですが、新しく投稿した記事には他のページからリンクが送られていません。

つまり、ページが独立した状態にあります。

これではクローラーが記事を発見しずらくなります。

ですので、新しい記事を投稿したらHTMLサイトマップに、その記事のリンクを追加する事で、クローラーは、

HTMLサイトマップ→新着記事

と移動しやすくなります。

HTMLサイトマップ作成にお勧めのプラグインは、PS Auto Sitemapです。

このプラグインを入れておけば、新しく記事が投稿された時に自動でHTMLサイトマップに新着記事のURLが掲載されます。

XMLサイトマップの設定

HTMLサイトマップが完成したら、次はXMLサイトマップを作ります。

HTMLサイトマップが主にユーザーにコンテンツを案内する役割があったのに対して、XMLサイトマップはクローラー専用のサイトマップと言えます。

新しく記事が投稿された時に、XMLサイトマップにすぐに反映されるので、予めXMLサイトマップをグーグルのデータベースに登録しておく事で、新しく記事が投稿された時にすぐにクローラーにクローリングして貰えます。

XMLサイトマップの作成は、google xml sitemapsというプラグインですぐに作る事ができます。

サーチコンソールの導入

サーチコンソール(旧名:ウェブマスターツール)の導入は、こちらのコンテンツで解説しています。

→サーチコンソールの導入

サーチコンソールの役割は多岐に渡りますが、主に

  • サイトマップをクローラーに知らせる
  • 新着記事をクローラーに知らせる
  • 検索クエリを調べる
  • 手動ペナルティを確認する

などがあります。

特に「新着記事をクローラーに知らせる」機能は、クローラーにクローリングされる機会が少ないブログ開設初期に役立つ機能です。

グーグルアナリティクスの導入

グーグルアナリティクスは、 ブログのアクセス解析に使います。

ブログのPV(ページビュー数)やブログの平均滞在時間など、ユーザーの行動をデータとして見る事ができます。

グーグルアナリティクスのデータを読み解く事で、どういった記事がアクセスを集めているのか?どういった記事がユーザーに人気なのかが見えてきます。

グーグルアナリティクスの導入はこちらの記事を参考にして下さい。

→グーグルアナリティクスの導入

ステップ5.ワードプレスプラグインを導入する

ワードプレスプラグインは、ワードプレスの機能を充実させるものです。

ワードプレスを使っていて「◯◯できれば便利なんだけどな…」と思ったものは、大抵、既にプラグインがあり、それを使う事で解決します。

ワードプレスのプラグインは探せばいくらでも出てきますが、プラグインを入れすぎるとブログの動作に影響が出たり、プラグイン同士が影響しあい、ブログが正常に機能しなくなる事があります。

ですので、プラグインを導入した前後でブログに異変があった場合は、新しく入れたプラグインを外すなどの処置をとります。

ステップ6.ブログの基本設定

ここまで出来たら、最後にパーマリンクの設定、ブログタイトルを決めれば、ブログの初期設定は完了です。

パーマリンクの設定

パーマリンクはブログの運営途中では変更する事が出来ない為、ブログを開設してすぐに設定します。パーマリンクの設定方法はこちらのコンテンツで解説しています。

→ワードプレスのパーマリンク設定とSEO効果について

ブログタイトルの決定

ブログタイトルは、SEO上とても重要な役割を担っています。

ブログタイトルには、狙いたいキーワードを必ず入れるようにして下さい。

ただし、パワーブログを作る場合は、狙いたいキーワードで予めライバルリサーチをします。

例えば、今から「ネットビジネス」というキーワードで上位表示を狙うのは難しいです。

すでに何年も前から「ネットビジネス」というキーワードで上位表示されている優良ブログが多数存在しているからです。

ですので、ブログタイトルを決めるときは、最初から大きなキーワードを狙うのではなく、最初は、小さなキーワードを狙い、ブログの運営期間などにあわせて狙うキーワードを大きくしていきます。

参考記事:ブログタイトルの付け方について

Googleの検索エンジンの仕組みについて

あなたがやるべき事、その5.

「Googleの検索エンジンの仕組みを理解する」

ここまでで出来れば、あとはブログ記事(コンテンツ)を作るだけとなります。

ですが、コンテンツを作る前に予めGoogleの検索エンジンの仕組みや、Googleが推奨しているホワイトハットSEOの基礎を抑える事で、どういったコンテンツを作ればグーグルからより良い評価が得られるかが分かります。

 

まず、Googleの検索エンジンは以下の3ステップで僕たちのサイトを検索結果に反映させています。

  • クローリング:クローラーと呼ばれるロボットでページ内の情報を読み取る。
  • インデックス:読み取った情報をグーグルのデータベースに登録する。
  • ランキング:検索結果に表示させる順位を決める。

クローリング

グーグルは、クローラーと呼ばれるロボットを使ってサイトの情報を読み取っています。

クローラーはサイトの情報を読み取ったら、その情報をグーグルのデータベースに運びます。

クローラーの特徴は、リンクを辿って他のサイト(ページ)へ移動するという事です。

そして、クローラーは良質なページには何度でも訪れ、ページ内の情報をより正確に読み取ってくれます。

SEO対策の手段として「外部サイトからの被リンクが大切」とか「内部リンク最適化が大切」と言われるのは、クローラーに自分のサイトに頻繁に訪れて貰う事で自分のサイトのページ情報が正確に読み取って貰えるからです。

また、サイトを運営するうえでXMLサイトマップの作成は必須です。

XMLサイトマップとは、クローラーに自分のサイト内容を示すもので、サイトマップがある事でクローラーは効率良く僕たちのサイトの構成を把握する事が出来ます。

インデックス

クローラーは集めた情報をグーグルのデータベースに運びます。

そして、データーベース側では運ばれてきた情報をデータベースに登録します。

この、データーベースに登録される事を「インデックスされる」と言います。

サイト作成に慣れていない方の中には、サイトを作れば自動的に検索結果に反映されると思われている方がいますが、実はそうではありません。

サイトを作ったとしてもグーグルのデータベースに登録されなければ、検索結果には反映されないのです。

サイトを作成して初期の頃は、クローラーがサイトに訪れる頻度も少ないので、コンテンツを作成してもインデックスされるまでに時間がかかります。

インデックスされるまでに時間がかかる場合は、ウェブマスターツールのFetch as Googleを使い、コンテンツを作成した事をクローラーに知らせ、クローラーをサイトに招きます。

Fetch as Googleの使い方はこちらの記事で解説しています。

→ウェブマスターツールの導入とFetch as Googleによるインデックススピードを早める方法

ランキング

グーグルの検索エンジンは、 データベースに登録された情報を元にランキングを行います。そして、ランキング結果を検索ユーザーに提示します。

ランキングの決定には、サイト内容とキーワードの関係性や、主要タグに使われているキーワードなど、何百もの要素が関係するアルゴリズムが使われています。

なので、このアルゴリズムがどういったものかはグーグル内のごく一部の人しか知りません。

よくパンダアップデートや、ペンギンアップデートといった言葉を聞きますが、これは、このランキングを付ける際に用いられるアルゴリズムが更新されたという意味です。

パンダアップデート、ペンギンアップデートそれぞれの特徴はこちらの記事で解説しています。

→パンダアップデートとペンギンアップデートそれぞれの内容と対策について

グーグルがアップデートを行う目的は検索ユーザーに有益な情報を届ける為

グーグルの最終目的が、検索ユーザーが求める最適な情報を検索結果の上位に表示させるという事ですので、僕たちが検索ユーザーに求められるコンテンツを作れば、グーグルは僕たちのコンテンツを検索結果の上位に表示させてくれます。

たしかに、グーグルの検索エンジンが機械的にランキングしていると感じるシーンも多々あります。

ですが、ゆくゆくは、より、ユーザーと同じ目線に立ったアルゴリズムになっていきます。

そうなった時に、僕たちが作ってきたコンテンツが、本当にユーザーに価値を与えるコンテンツなのかが明らかになります。

事実、ここ2、3年で検索結果は大きく変わりました。

数年前であれば、キーワードを乱用したサイトやコピペサイトでも上位表示される事がありましたが、今はそういったスパムサイトは見かけなくなりました。

なので、これからSEO集客をしようと考えている場合は、基本的なSEO知識を抑えたら、後は人に価値を与えるコンテンツの制作に時間をかけると良いです。

ホワイトハットSEOについて

あなたがやるべき事、その6.

「ホワイトハットSEOを理解する」

まず、ホワイトハットSEOの意味、目的は、

この手法の目的は、掲載順位の引き上げではなくユーザーに重点を置いてサイトを改善することです。適切なホワイトハットの手法の例としては、有益で質の高いコンテンツの作成、前のモジュールで取り上げたわかりやすい説明タグの追加などが挙げられます。Google 検索に効果的に掲載されるために従う必要があるウェブマスター向けガイドラインに準拠しています。

検索エンジン最適化について学ぶ|ウェブマスターツールヘルプ

このように、ホワイトハットSEOの目的は検索順位の上位に僕たちのブログを表示させる事ではない。という事を最初に確認します。

ホワイトハットSEOの目的は、ユーザーが、ブログを、より使いやすくする事です。

では、何故、ホワイトハットSEOを使う事で検索結果の上位にブログが表示されやすくなるのでしょうか?

その理由は、Googleの検索エンジンが、ユーザーに重点を置いているサイトを高く評価しているからです。

つまり、ホワイトハットSEOの目的は「ユーザーが、ブログを、より使いやすくする事」であり、Googleの検索エンジンは「ユーザーに重点を置いているサイトを検索結果の上位に表示させる」為、結果的にホワイトハットSEOを使えば、検索結果の上位に僕たちのブログが表示される事になります。

これからホワイトハットSEOについて解説しますが、1つ1つの項目を確認すると、それら全ての項目がユーザーが、よりブログを使いやすくする為にある。という事が見えてきます。

 

でも解説されていますが、ホワイトハットSEOは、ウェブマスター向けガイドラインに準拠しています。

つまり、ウェブマスター向けガイドラインを理解する事が、ホワイトハットSEOを理解する事に繋がります。

ウェブマスター向けガイドラインは、Googleが公にしているものですが、その内容を理解するには、ある程度専門知識が必要になります。

ですので、こちらの記事でウェブマスター向けガイドラインについて詳しく解説します。

→【ホワイトハットSEO】Google検索エンジンのペナルティ判定の種類と良い評価が得られるブログ運営方法

コンテンツ作成について

コンテンツ作成で重要なのは、ユーザーを満足させるコンテンツを、ユーザーの目につきやすい位置(検索結果の上位)に表示させる事です。

  • ユーザーを満足させるコンテンツを作る
  • 検索結果の上位に表示させる

この2つが出来ている限り長期的に安定したアクセスが集まるブログ運営ができます。

ユーザーを満足させるコンテンツを作る

ユーザーを満足させるコンテンツとは、ユーザーの検索意図を正確に読み取り、より適切な情報がまとめられている記事です。

どうすれば、ユーザーの検索意図を読み取れるかというと、記事を書く前に、その記事を読むであろうユーザーがどういった人かを想像するが大切です。

例えば、あなたが「恋愛」をテーマにしたブログを運営している場合「男性から連絡が来ない 興味がないのか」と検索窓に打ち込んだユーザーは、どういった人かを想像します。

おそらく、合コンの際に、気になった男性が「LINE教えて貰っても良いですか?」と連絡先を交換したものの、その後、連絡が来なくて、何故、連絡が来ないのか?その理由は、自分にそれほど興味が無いから?とドギマギしている女性だと予想できます。

このように、ユーザーを満足させるコンテンツとは、そのユーザーの気持ちを理解し、ユーザーが本当に知りたい情報を具体的にまとめている記事です。

参考記事:相手の現実を理解する

そういった記事は、ユーザーにしっかりと読んで貰えますし、そういった記事がブログ内に複数あれば、新規ユーザーがリピーターになってくれ、ブログ滞在時間やPV/セッションといった数字も上がります。

そして、それがSEO効果に繋がり、結果的に検索結果の上位に表示される事になります。

参考記事:アクセスを右肩あがりに増やすには、リピーター(再訪問してくれるユーザー)を増やす事が大切。

検索結果の上位に表示させる

ユーザーを満足させるコンテンツを作れば、いずれ検索結果の上位に表示される事になります。

ですがその為には、まず最初に、小人数にでも良いので、ユーザーに記事を読んで貰わなければなりません。

ではどうすれば、検索ユーザーに自分の書いた記事を発見して貰えるかというと、検索ユーザーがどういったキーワードを使って検索しているかを調べます。

調べる方法は、Googleやヤフーのサジェストキーワード、虫眼鏡キーワードなどの関連キーワードを見ます。

そこに表示されているキーワードは、僕たちが上位表示を狙っているメインキーワードとあわせて頻繁に検索されているキーワードです。

ですので、それらのキーワードを使って記事を書くことで、より多くのアクセスを集める事ができます。

特に記事タイトルに含めるキーワードは重要です。

例えば「愛犬用ドッグフード」とユーザーが検索した際に、自分のブログを上位表示させたい場合は、必ずブログのタイトルに「愛犬」「ドッグフード」この2つのキーワードを入れます。

このように、いくらユーザーを満足させる記事を書いたとしても、その記事がユーザーの目に触れなければ注目を集める事もありません。

ですので、ユーザーとの最初のキッカケを作る為にも、Googleの検索エンジンの仕組みや、ホワイトハットSEOを理解する事が大切です。

例えば、

ユーザーがあなたのサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードをサイトに含めるようにします。

デザインとコンテンツに関するガイドライン|ウェブマスター向けガイドライン

これは、ウェブマスター向けガイドライン「デザインとコンテンツに関するガイドライン」に書かれているホワイトハットSEOの手法ですが、この一文にも、僕たちブログ運営者は、検索ユーザーが検索に使うであろうキーワードを予想し、そのキーワードを使って記事を書く事が大切と書かれています。

ホワイトハットSEOは、この他にも沢山あります。他の手法についてはウェブマスター向けガイドラインを参照して下さい。

それらを1つ1つ確認する事で、検索エンジン、検索ユーザー、両方に愛されるコンテンツを作る事ができます。

ブログアフィリエイトは、『与える』事ができれば上手くいく

これまで沢山の方から、「どうすればブログアフィリエイトが上手くいくでしょうか?」といった質問を頂いてきました。

その都度、色々アドバイスしてきました。

ですが、結局のところ、ブログアフィリエイトで上手くいくかどうかは、自分のブログに訪れてくれた方に『与える』事ができているかどうかです。

やっぱり僕自身、『自分』の事ばかり考えてブログ記事を書いていた時は、つめの甘い記事しか書けませんでした。

自分の中で、

「今、一生懸命書いた記事でも、アクセスが集まるかどうか分からない。なら、キリの良い所で話をまとめてしまおう」

とか、

「他のブログも、○○については解説していないから、俺も、○○については解説しなくて良いか」

とか、

こういった甘えがありました。

「お金を稼ぎたい」「沢山のアクセスを集めたい」「楽して稼ぎたい」こういった、己の欲が頭の中に残った状態で記事を書くと、それが相手に伝わります。

僕たちが書いた記事を読む人(ブログユーザー)は、馬鹿ではないです。

やっぱり、僕たちのブログに訪れる前に、沢山のブログを読んできて、それでも自分が求める情報が得られなかった。

なので、ネット検索を繰り返し、ようやく僕たちのブログにたどり着きます。

つまり、僕たちのブログにたどり着いた時点で、相手はそれなりの知識があって、沢山の比較対象(ライバルブログ)を見てきています。

なので、僕たちが、適当に記事を書けば、それをすぐに見破ります。

とくにライバルブログが多く参入している市場であれば、なおさらです。

ブログアフィリエイトで結果を出す為には、自分の事ではなく、検索ユーザーの事を考えます。

彼らが、僕たちに求めている情報はなにか?それを理解し、答えを返してあげます。

誰よりも検索ユーザーの事を理解している人のブログにアクセスは集まります。

なので、『与える』姿勢がとても大切になります。

与える姿勢を持ってブログを運営している人は、殆どいないです。

今、ネット上の殆どのブログ、サイトは、検索ユーザーの事を理解しようとしてないです。

なので、僕たちが、検索ユーザーの事を理解し、そして、検索ユーザーの為に記事を書けば、検索ユーザーも、その事に気づいてくれます。

この記事の最初に、「あなたにチャンスを与えたい」とお伝えしましたが、僕は本当にそう思っています。

この記事を書く前、ネット検索をしていました。

そして、「ネット上にはチャンスが少ない」と感じました。

僕もアフィリエイトを始める前は、あなたと同じように「どうすればアフィリエイトでお金が稼げるのか?」と疑問に思っていましたし、悩んでいました。

僕の場合は、ネット上ではなく、リアルの世界で、中学校の時からの友人に、アフィリエイトでお金を稼ぐ方法を教わりました。

おそらく、僕のように、身近にいる友人がアフィリエイトをやっていて、稼いでいて、それを教えて貰えた。

普段の生活、いつも通りの生活を送っていて、こういったチャンスに巡り合える人は、殆どいないと思うのです。

なので、僕が、この記事を通して、チャンスを与える事ができればと思いました。

それに、僕がこれまでブログで報酬を得続ける事が出来てきたのも、『与える事ができればブログは上手くいく』と信じてやってきたからです。

なので、僕は、これからも与える姿勢を持ち続けたいですし、この記事を最後まで読んでくれたあなたにも、与える姿勢でブログ記事を書いて貰いたいと思っています。

ネット上には、色んな情報があって、何が正しい情報で、何が間違った情報か分からないと思います。

僕もこれまで沢山ネット検索をしてきて、いろんな記事を読んできました。

沢山悩みましたし、沢山テストを繰り返してきました。

ですが、最後の最後、行き着いた答え。最強のテクニック。それが『与える事に徹する』という事です。

ブログ記事を書くのは大変だと思います。

ブログ運営をすれば、プライベートな時間が減ります。

見たいテレビを我慢したり、家族との時間を削る事になったり。

記事を書いても、思ったようにアクセスが集まらないと不安になります。

でもそれは、これからブログを始めようと思っている初心者の方、全員が抱える不安であり、悩みです。

みんな、最初の最初は、不安で、悩んでいて、楽してお金が欲しい、と思っています。

誰も最初から、『与える』事だけを考えられる人はいないです。

だからこそ、相手の事を理解し、相手に与える事ができた人だけが、ブログで成功できると僕は考えています。

おわりに

よくダイスケさんは誰にブログを習ったんですか?

というお問い合わせを頂きます。

私のメンターはKUROKAMIさんという方です。

KUROKAMIさんに教わったことをきっかけに、ブログの広告収入のみで月収が100万円を優に超えるようになりました。

 
KUROKAMIさん自身もブログのみで月に500万円以上稼ぐリアルプレイヤーで、今も教わり続けています。

無料のオンライン講座があるので、気になる方はまずそこから学んでみるのがおすすめです。

KUROKAMIさんの無料オンライン講座の詳細ページへ

-ブログアフィリエイト

Copyright© ぶろらぼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.