ブログの作り方が学べるアフィリエイト学習サイト

ぶろらぼ

トレンドアフィリエイト

【トレンドアフィリエイト】グーグルアドセンス広告のクリック率を上げるレイアウト

投稿日:

この記事では、アドセンス広告のクリック率(CTR)を約1.0%にするお勧めのブログレイアウトについて解説します。

トレンドアフィリエイトの場合、アドセンス広告の配置によって得られる報酬が大きく変わります。

たとえ同じアクセス数でもアドセンス広告の配置を変えるだけで、クリックされる回数(クリック率)が増え、それに比例して報酬もあがります。

 

トレンドアフィリエイトでは『いかに多くのアクセスを集められるか?』

という話はよく出ますが、今回解説する『アドセンス広告のクリック率』も、報酬額に直結する部分ですので、是非、今回の記事でクリック率の高いアドセンス広告の配置を覚えて下さい。

トレンドブログの8割はスマホからのアクセス

図:トレンドブログのアクセス、デバイス毎の割合

実は、トレンドブログにアクセスしてくる8割以上はスマホからのアクセスです。

ですので、トレンドブログに使うワードプレスのテンプレートは、レスポンシブデザイン対応のものを使う事になります。

※トレンドブログに限らず、ブログアフィリエイトをする場合はレスポンシブデザインは絶対になります。Googleウェブマスター向け公式ブログにて、2015年4月21日より検索エンジンのアルゴリズムの1つの要素に、モバイル端末向けのコンテンツかどうかを加える。と発表がありました。

Google は、2015年4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。

検索結果をもっとモバイルフレンドリーに|Googleウェブマスター向け公式ブログ

レスポンシブデザインに対応しているテンプレートは、PCで見た時とスマホで見た時に全く異なるレイアウトになります。

ですので、アドセンス広告を配置する場合でも、PC、スマホ、それぞれで表示の確認が必要になります。

PCで表示される場合の理想のレイアウト

トレンドブログの場合、主に2カラム、もしくは3カラムでブログを運用します。

僕は2カラムを使っているので、ここでは2カラムの一般的な広告の配置について解説します。

 

以前までは、サイドバーに広告を配置するのが一般的でした。

ですが、スマホからブログを見た場合、サイドバーはメインカラムの下に回り込みます。

なので現在はメインカラムの記事中に広告を配置するのが一般的です。

スマホで表示される場合の理想のレイアウト

パソコンでブログのレイアウトを確認したら、次はスマホからブログのレイアウトを確認します。

レスポンシブデザインのテンプレートを使っている場合、もしくは、WP-touchなどのプラグインを導入している場合(WP-touchは、ブログの表示速度が遅くなるので、できれば最初からレスポンシブデザイン対応のテンプレートを使う事をお勧めします)、スマホでブログを確認すると3カラムや2カラムで作成したサイトでも自動で1カラムに変換されて表示されます。

(現在公開されているテンプレートの殆どは既にレスポンシブデザイン対応になっている為、WPtouchを導入する前に、使用しているテンプレートがレスポンシブデザインに対応しているかを確認して下さい。)

レスポンシブデザインのテンプレートで作られたブログの場合、サイドバーのコンテンツは、メインカラムの下に表示されます。

このような配置になります。

このように、ブログユーザーの目に止まりやすい記事本文中に3つのアドセンス広告を配置して下さい。

記事本文中のアドセンス広告の配置について

ここまでは、PC、スマホ、それぞれの端末で表示された時の理想のレイアウトについて解説しました。

ここからは、もう少し詳しく、記事本文のどの位置にアドセンス広告を配置すれば良いかについて解説します。

ここで解説する広告の配置をして頂ければ、アドセンス広告のクリック率は1.0%前後になります。

※アドセンス広告の種類は、『レクタングル大』がお勧めです。レクタングル大は、336×280(単位:pixel)の大きさの広告です。レクタングル大を貼ったブログをiPhone5s以前のもので確認すると広告がはみ出ている事に気づきます。ですが、iPhone6以降、そして、iPhone以外のスマホは、画面が大きい為、レクタングル大の広告が、はみ出ずに表示されます。ですので、もしあなたが、iPhone5s以前のもので、自分のブログを確認し「広告がはみ出している…」と思われた場合でも、他のスマホで見ると正しく表示されていますので、ご安心下さい。「どうしてもiPhone5s以前のものでも綺麗に表示させたい…」と思われた場合、レクタングル中の広告を使う事になります。ですが、レクタングル大とレクタングル中では、レクタングル大のほうが、広告単価(CPC)が高く、クリック率(CTR)も高いです。ですので、やはり、レクタングル大をお勧め致します。

 

■タイトル

□アドセンス広告(レクタングル大)

□記事の導入100文字から200文字

■見出し1

□画像

□本文400文字〜800文字くらい

■見出し2

□アドセンス広告(レクタングル大)

□本文400文字〜800文字くらい

■見出し3

□画像

□まとめ200文字くらい

□アドセンス広告(レクタングル大)

 

これだけだと分かりにくいので、もう少し具体的に解説します。

 

お勧めの記事のレイアウト ↓ここから

Googleアドセンスの広告配置について(記事のタイトル)

 

記事の導入100文字から200文字

 

広告の配置は重要(見出し1)

 

本文400文字から800文字

 

良いレイアウトと、悪いレイアウト(見出し2)

本文400文字から800文字くらい

 

まとめ(見出し3)

まとめ200文字くらい

 

お勧めの記事のレイアウト↑ここまで

このような配置にする事でクリック率は大体1.0%くらいになります。

アドセンス広告のクリック率が1.0%の場合、1日1万PVで月収10万円

実は、今回紹介したアドセンス広告のレイアウトは、トレンドアフィリエイトで月収10万円を達成している人が共通して使っているレイアウトです。

トレンドアフィリエイトにおけるPV数とアドセンス報酬の関係について

こちらの記事でも解説していますが、トレンドブログの場合、アドセンス広告の1クリックあたりの報酬単価は約30円です。

ですので、アドセンスの報酬額は以下の計算式で割り出せます。

30円(1クリックあたりの報酬)×0.01(クリック率)×PV数

トレンドブログの場合、月収10万円達成を目標にされている方が多いですが、月収10万円の場合であれば、この計算式に当てはめると、

30円×0.01×PV数=10万円

PV数=33万PV

となります。つまり、1ヶ月で33万PVを集める事ができれば、アドセンス報酬が10万円に達するという事になります。

1ヶ月で33万PVなので、1日あたり1万PVくらいで月収10万円達成となります。

クリック率が1.0%の場合は、1日あたり1万PVで月収10万円の達成となりますが、もしこれが、クリック率が0.5%とか、0.6%だった場合は、その分、PV数をあげなくてはいけません。

今回解説したアドセンス広告の配置は、トレンドアフィリエイトで短期間で月収10万円を達成する為に欠かせないものですので、アドセンス広告のクリック率が好ましくない場合は、是非、今回紹介したアドセンス広告の配置を試してみて下さい。

おわりに

よくダイスケさんは誰にブログを習ったんですか?

というお問い合わせを頂きます。

私のメンターはKUROKAMIさんという方です。

KUROKAMIさんに教わったことをきっかけに、ブログの広告収入のみで月収が100万円を優に超えるようになりました。

 
KUROKAMIさん自身もブログのみで月に500万円以上稼ぐリアルプレイヤーで、今も教わり続けています。

無料のオンライン講座があるので、気になる方はまずそこから学んでみるのがおすすめです。

KUROKAMIさんの無料オンライン講座の詳細ページへ

-トレンドアフィリエイト

Copyright© ぶろらぼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.