ブログの作り方が学べるアフィリエイト学習サイト

ぶろらぼ

特化型ブログ

特化型トレンドアフィリエイトの始め方をブログの作り方から収益化まで解説

投稿日:

特化型トレンドアフィリエイトとは、ある1つのキーワードをテーマにしたブログを作り、そのキーワードに関するアクセスを集中的に集める手法です。

特化型トレンドアフィリエイトの報酬源はグーグルアドセンスになります。

グーグルアドセンスとは、クリックされるだけで報酬が発生する広告です。

1回クリックされる毎に20円〜30円の報酬が入ります。1クリックあたりの報酬額は低いですが、特化型トレンドブログの場合、1日1万を超えるアクセスを集める事ができるので、まとまった報酬が得られます。

何故、特化型トレンドブログが大量のアクセスを集められるかというと、世の中の多くの人が注目する新しいテーマ(トレンドキーワード)でブログを作るからです。

例えば、以下の2つのブログのうち、特化型トレンドブログは2番になります。

1番:ブログタイトル…ブレーキパット交換完全攻略ブログ

2番:ブログタイトル…ドラマ◯◯感想ブログ(◯◯は翌月から始まるドラマのタイトル)

1番のブログは、ブレーキパットに特化したブログです。

ですが、ブレーキパットは昔からあるキーワード(トレンドキーワードでは無い)ですし、世の多くの人が注目するキーワードでもありません。なので、特化型トレンドブログでは無く、ただの特化型ブログです。

2番のブログは、翌月から始まるドラマに特化したブログです。もし、翌月になってドラマが放送され、そのドラマが面白いと噂になり、世の多くの人が注目した場合(トレンドになった場合)特化型トレンドブログと呼べます。

世の多くの人が注目するという事は、その分、検索回数が増え、その結果、特化型トレンドブログにアクセスが集まります。

どうでしょうか?1番と2番のブログの違いが分かったでしょうか。

この違いが分かると特化型トレンドブログを始めやすくなります。

なので、ピンとくるまで2つのブログについて考えてみて下さい。

ここまでは特化型トレンドブログが、どんなブログかを解説しましたが、ここからは、どのようにして特化型トレンドブログを作っていくかについて解説します。

特化型トレンドアフィリエイトの始め方をブログの作り方から収益化まで解説

特化型トレンドブログは、So-netなどの無料ブログではなく、独自ドメインを取得してワードプレスでブログを作ります。

特化型トレンドブログは、選んだテーマによっては年単位で運営する事になります。

もし、無料ブログサービスを使った場合、今は使えたとしても、来年、再来年には、無料ブログサービスを提供している会社がサービスを中止するかもしれません。

特化型トレンドブログは、トレンドブログと違い、短期的にしか報酬が得られない運営スタイルではありません。

トレンドブログの場合、

記事を書く→少しずつ報酬が得られる→手動ペナルティを受ける

この繰り返しですが、特化型トレンドブログの場合は、

記事を書く→狙ったキーワードが当たる→一気に報酬が得られる→少しずつ報酬は下がり、ある一定の額をキープする

となります。

特化型トレンドブログは、トレンドブログに比べると最初の1、2ヶ月で得られる報酬は少ないです。

ですがその後は、手動ペナルティを受ける事無く安定した報酬を得る事が出来ます。

そして、最終的にはトレンドブログの何倍もの報酬を得る事が出来ます。

なので、特化型トレンドブログを作る時は、長期的なブログ運営をする事をみこしてワードプレスでブログを作ります。

ワードプレスブログの作り方

ワードプレスでブログ運用する場合、最初にドメインとサーバーを用意します。

ドメイン、サーバー、ともに多くの会社がレンタルをしています。

・ドメインキング ・ロリポップ ・さくらサーバー ・エックスサーバー ・etc…

サーバーのレンタル料金は月額100円のものから月額1000円のものまでピンきりですが、サーバー選びで1番大切なのはブログの表示速度とブログが安定するか(瞬間的にアクセスが集中した時にそれに耐えられるか)の2点です。

特化型トレンドブログを運営すると毎日膨大なアクセスが集まります。

なので、安いサーバーを借りてしまうとブログを運営していくうちにブログの表示速度が遅くなったり、ブログが落ちてしまう事があります。

今回、解説するブログノウハウを実践すると1日で1万を超えるアクセスが、あなたのブログに集まるようになります。

なので、それに耐えきれるサーバーを用意して下さい。

不安定なサーバーを借りてしまうと、アクセスが集中した時にサーバーが落ちてしまいます。

特化型トレンドブログの運営に適しているのはエックスサーバーです。

エックスサーバーであればブログに大量のアクセスが集まっても耐えきれるだけの機能はそろっています。

サーバーが借りれたら、次はドメインを取得します。

ドメインの取得は、サーバーをレンタルした会社から取得するのが良いです。

例えば、エックスサーバーでサーバーを借りた場合、ドメインもエックスサーバーで借ります。

そうする事で、管理が楽になります。

※特化型トレンドブログの場合は、日本語ドメインの取得をお勧めします。日本語ドメインについては、こちらのコンテンツを参考にして下さい。

日本語ドメインの取得について

サーバー、ドメイン、この2つが用意できたらワードプレスをインストールします。

ここでは、エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法を解説します。

Xサーバー以外のサーバーをレンタルする場合は、サーバー各社によってインストール方法が異なりますので、サーバー各社が用意したマニュアルを参照してワードプレスの導入を行って下さい。

Xサーバーにワードプレスをインストールする方法

ワードプレスを運営する際の最低限の準備

ここからのコンテンツでは、ワードプレスを効率よく運用する為に、ワードプレステンプレートの導入、プラグインの導入、ブログのレイアウト、アドセンス広告の載せ方などについて解説します。

ワードプレステンプレートの導入はこちらのコンテンツを参考に行って下さい。

ワードプレスのテンプレート(テーマ)のインストール方法

ワードプレステンプレートを導入したらXMLサイトマップを作成し、それをウェブマスターツールを使ってグーグルの検索エンジンデータベースにインデックスさせます。

→ XMLサイトマップの作成

→ ウェブマスターツールの導入と使い方

ウェブマスターツールを使ってXMLサイトマップをインデックスさせると検索結果から徐々にアクセスが集まるようになります。

そして、どれ程アクセスが集まったかをグーグルアナリティクスを使って確認します。

→ グーグルアナリティクスの導入

また、自分のパソコンからのアクセスをカウントさせないようにグーグルオプトアウトアドオンも導入します。

Google Analyticsオプトアウトアドオンの使い方

グーグルオプトアウトアドオンの導入まで出来たら、最後にping送信先を設定します。

ping送信をおこなう場合は、PingOptimizerを使います。

Ping送信を管理してくれるプラグインWordPress PingOptimizer

ここまで準備ができれば、ブログとしての最低限の機能を果たしてくれます。

WPプラグインを導入する

ワードプレスには「プラグイン」という、便利なものがあります。

プラグインをワードプレスに導入する事で使いやすいブログになります。

ただし、便利なプラグインは沢山ありますが余計なプラグインを入れるとブログの表示速度が遅くなる事があります。

なのでプラグインを導入する際は、必要なものだけを導入します。

プラグインはこちらを参考に導入して下さい。

→ トレンドアフィリエイトで導入すべきプラグインまとめ

ブログのレイアウトを決める

プラグインの導入が完了したら、次はブログのレイアウトを決めます。

ブログのレイアウトを決める基準はブログのデザインでは無く、広告がクリックされるレイアウトにする事です。

ブログのレイアウトについてはこちらを参考にして下さい。

→ 稼ぎやすいレイアウトにする

→ サイドバーに置くべきコンテンツ

コンテンツ向けアドセンス広告ユニット(バナー、レクタングル、スカイスクレイパー、スクエア)は1つのページ内に3つまでしか配置出来ません。なので、広告はクリック率の高い「記事中」に配置します。

プライバシーポリシーの設置とアドセンス審査について

特化型トレンドブログではアドセンス広告や、グーグルアナリティクスなどを使って、個人情報(どこからアクセスがあったかなど)を収集する事になるので、ブログ内に「プライバシーポリシーの制定と明記」が必要になります。

プライバシーポリシーの制定と明記についてはこちらを参考にして下さい。

→ プライバシーポリシーの設置

ここまでブログが整ったら、次はグーグルのアドセンス審査を受けブログ内にアドセンス広告を貼ります。

グーグルアドセンスへ登録する

Googleアドセンスに申し込みをするという事は、Googleが広告主から請け負っている広告を自分のブログに貼り付ける許可を貰うという事です。

Googleアドセンスに申し込むには、ある程度(ブログ記事10つ以上)コンテンツが揃っているブログをGoogleに見て貰い広告が出せるブログかを審査して貰います。

→ アドセンスへの申し込みと審査及び広告貼り付けまでの流れ

Googleの審査は1次審査と2次審査があり、1次審査には1日、2日。

2次審査には3日、4日時間がかかるので、だいたい1週間で自分のブログに広告を載せる事が出来ます。

AdSenseコードの取得方法と、選び方については、こちらのコンテンツを参考にして下さい。

アドセンスコードの取得方法

→ 効果の高いアドセンス広告

→ バナー広告以外の広告

ブログに広告を載せることが出来たら、後はそのブログにアクセスを流せば広告がクリックされアドセンス収入を得ることができます。

アドセンス収入の管理に関してはこちらのコンテンツを参考にして下さい。

→ アドセンス管理の基本

→ アドセンス狩り対策をする

→ グーグルパブリッシャーツールバーを使う

また、アドセンス広告を載せるブログを運営する際には、いくつか注意点があるので、こちらのコンテンツで解説します。

→ やってしまいがちなアドセンスの規約違反

トレンドアフィリエイトにおけるPV数とアドセンス報酬の関係について

→ スマートプライシングとは

最後にアドセンス報酬の受け取りについてですが、アドセンス報酬を受け取るには1.お支払い方法の選択2.個人識別番号(PIN)の設定、この2つの設定が必要になります。

ただし、この2つの設定はアドセンス収益の確定額が1000円を越えないと設定する事が出来ません。

なので、アドセンス収益の確定額が1000円に達したら、こちらのコンテンツを参考に「お支払い方法の選択」と「個人識別番号(PIN)」の設定を行って下さい。

グーグルアドセンス報酬の受取設定と支払われるまでの流れ

ブログのテーマ選定をする

ブログが出来て、アドセンス広告の設定が出来たら、特化型トレンドブログの肝であるメインキーワードの選定です。

メインキーワードは「これからアクセスが伸びるであろうキーワード」を選定します。

そして、選定したキーワードをもとにブログを作りこんでいきます。

メインキーワードの選定でやってはいけない事は、既に多くの競合ブログが乱立しているキーワードを選んでしまう事です。

「AKB48」「ワンピース」など、既に競合するブログが乱立しているキーワードを選んではいけません。

こういったキーワードを選んでブログを作りこんでも、既に何年も前から運営している競合ブログには勝てません。

メインキーワードの選定はこちらのコンテンツを参考に進めて下さい。

特化型トレンドアフィリエイトのメインキーワードの選定

ブログタイトルの決め方

メインキーワードの選定が出来たら、そのキーワードを含むブログタイトルを付けます。

◯◯まとめ

◯◯応援

◯◯速報

このようなブログタイトルになります。

日本語ドメインの取得

特化型トレンドブログの場合、日本語ドメインを利用する事が出来ます。

以前までは、日本語ドメインはSEO的に明らかに有利でしたが、今は以前ほど明らかな効果が得られなくなりました。

ですが、今でも多少のSEO効果は期待できるので、日本語ドメインの利用をお勧めします。

日本語ドメインについては、こちらで詳しく解説しています。

日本語ドメインの取得について

記事作成予定表を作る

メインキーワードの選定、ブログタイトルの決定まで出来たら、これから書いていく記事をリストアップします。

特化型トレンドブログの場合、記事を書き始める前に、どういったキーワードを使って、どれくらい記事を書けばよいかが予め予想出来ます。

そして、リスト作成の際に重要となるのが、関連キーワードの抽出になります。

特化型トレンドアフィリエイトの関連キーワードの抽出と、記事リストの作成はこちらの記事で解説します。

特化型トレンドアフィリエイトの関連キーワードの抽出

ブログ記事作成の予定表

記事を書く

これから書いていく記事のリストが完成したら、完成したリストの上から順に記事を書いていきます。

新着の関連キーワードの確認

最初に選定したメインキーワードが徐々に注目を浴びるようになると、おのずと関連キーワードも増えていきます。

特に、サジェストキーワードや虫眼鏡キーワードは、今まさに旬なキーワードですので、予め作成した記事リストよりも優先して記事にまとめて下さい。

サジェストキーワード、虫眼鏡キーワードについて

Googleアドセンス以外の報酬源

特化型ブログでは主にGoogleアドセンスを利用して収益化を図っていきます。

Googleアドセンスは、ブログ訪問者に合わせた広告が表示される為、どのようなブログに配置してもPV数に比例して報酬も上がっていきます。

また、特化型ブログの場合、属性が絞られたアクセスを集める事が出来る為、その属性にあわせて、Amazonアソシエイトなどの商品を掲載する事ができます。

豊富な種類の商品を取り扱っているASPにはAmazonアソシエイトの他に楽天アフィリエイトがありますが、楽天アフィリエイトはAmazonアソシエイトに比べ稼ぎにくいのでAmazonアソシエイトを利用します。

Amazonと楽天どちらを使ってアフィリエイトをするのが良いか?

おわりに

よくダイスケさんは誰にブログを習ったんですか?

というお問い合わせを頂きます。

私のメンターはKUROKAMIさんという方です。

KUROKAMIさんに教わったことをきっかけに、ブログの広告収入のみで月収が100万円を優に超えるようになりました。

 
KUROKAMIさん自身もブログのみで月に500万円以上稼ぐリアルプレイヤーで、今も教わり続けています。

無料のオンライン講座があるので、気になる方はまずそこから学んでみるのがおすすめです。

KUROKAMIさんの無料オンライン講座の詳細ページへ

-特化型ブログ

Copyright© ぶろらぼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.