ブログの作り方が学べるアフィリエイト学習サイト

ぶろらぼ

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトのメインキーワードの選定(速報記事と未来予想記事それぞれの方法について)

投稿日:

トレンドアフィリエイトの手法自体はとてもシンプルで、その時その時で話題になっているニュース(トレンド)を記事にまとめるだけです。

話題になっているニュースは多くの人がネット検索するので、アクセスが集まりやすいです。

記事にまとめるニュースは、ヤフーやその他のニュースサイトを参考にします。

ただし、それらのニュースサイトの内容をそのまま使うのは著作権違反になりますし、アクセスを集める事も出来ません。

なので、ニュースサイトで参考にするのは、そのニュースの概要の部分のみです。

ニュースの概要が知れたら、そのニュースに対して自分の感想や解釈を記事にまとめます。

基本的に記事の書き方は自由ですが、トレンドアフィリエイトには既にアクセスを集めやすい記事の書き方が存在していますので、以下で解説する2つの記事の書き方を理解して記事を書いて頂ければと思います。

トレンド記事の書き方には2つの方法がある

トレンド記事の書き方は、大きく分けると2種類に分ける事ができます。

  • 速報記事の書き方
  • 未来予想記事の書き方

この2つの書き方の違いは、記事を書き始めるタイミングです。それぞれ詳しく解説します。

速報記事の書き方

  • 笑っていいとも!が終了
  • iPhone6が販売開始!
  • 消費税の増税が決定!

このように、その時起きたばかりのニュース(キーワード)を記事にするのが速報記事の書き方です。

最新のニュース(キーワード)は多くの人が検索するので、その分アクセスを集めやすいのです。

しかし、こういった速報記事を書いている人は多く、競合するブログも多々あります。

なので、速報記事で重要なのは、如何して他のブログよりも早く記事にまとめる事が出来るかという事です。つまり、記事編集スピードが必要になります。

速報記事を書くには、常にニュースサイトを確認できる状態にしておき、いざビックニュースが入ったら(ビックキーワードが発生したら)、すぐにそれを記事にまとめる準備をしていく事です。

ただ最近は、速報記事の書き方は、あまり効果的な記事の書き方とは言えなくなってきています。

というのは、こういった速報ニュースは、まとめサイトと呼ばれるものが、すぐに記事にしてしまう上、まとめサイト自体がSEO的に強いので、そのようなサイトにアクセスが流れていきます。

そこで、僕たちが覚えておかなければいけない記事の書き方が、未来予想記事の書き方というものです。

未来予想記事の書き方

未来予想記事とは、これから話題になるであろうニュース(キーワード)を予想して、実際に話題になる前に記事を書き上げてしまう方法です。

未来予想記事を書くには、これから起こるイベントを把握しておく必要があります。

  • 明日のテレビ番組はどんなものがあるか?
  • 今月は全国的にどんなイベントが起こるのか?

このように、これから話題になるであろうニュース(キーワード)を見つける事が未来予想記事を書く上で重要になります。

未来予想記事の有利な点は、もし実際に自分が書いた記事が話題になったら、他のブログと競合せずにアクセスを集める事が出来るという事です。

また、ブログ開設初期のインデックススピードが遅い時期は特に、インデックススピードの速さがアクセス数に関係しない未来予想記事は効果的な記事の書き方と言えます。

まとめ

今回は、速報記事の書き方と、未来予想記事の書き方を解説しましたが、今は速報記事を書けるのは、まとめサイトやキュレーションサイトなどで、かつ既にインデックススピードが早いサイトのみです。

これからトレンドアフィリエイトを実践する場合、未来予想記事の書き方が主になります。

おわりに

よくダイスケさんは誰にブログを習ったんですか?

というお問い合わせを頂きます。

私のメンターはKUROKAMIさんという方です。

KUROKAMIさんに教わったことをきっかけに、ブログの広告収入のみで月収が100万円を優に超えるようになりました。

 
KUROKAMIさん自身もブログのみで月に500万円以上稼ぐリアルプレイヤーで、今も教わり続けています。

無料のオンライン講座があるので、気になる方はまずそこから学んでみるのがおすすめです。

KUROKAMIさんの無料オンライン講座の詳細ページへ

-トレンドアフィリエイト

Copyright© ぶろらぼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.