ブログの作り方が学べるアフィリエイト学習サイト

ぶろらぼ

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトのブログ滞在時間を延ばす見出しテンプレート

投稿日:

記事を書く時にはいくつか見出しを付けることになります。今回は、僕が使っている見出しのテンプレートについて解説します。

僕が見出しを付ける際に意識しているのは、ブログにアクセスしてきた人に記事の最後まで読んで貰う為の見出しの配置をする。という事です。

見出しの付け方について

まず最初に、どういった見出しをつけるかを決めます。見出しをつける際は記事タイトルとの関係を考えます。

例えば、記事タイトルが以下のようだった場合、

Aの熱愛彼女はB?整形?性格や高校は?

この記事タイトルには、

A、熱愛、彼女、B、整形、性格、高校

の7つのキーワードが含まれています。

見出しを決める際は、この7つのキーワードを全て使って見出しを作ります。以下のようになります。

  • 見出し1:A熱愛?彼女はB?
  • 見出し2:A整形?
  • 見出し3:A性格は?
  • 見出し4:Aのプロフィール・高校は?

見出しを作る時のポイントは、同じようなキーワードは1つの見出しにまとめるという事です。例えば、この例でいうと、見出し1には『熱愛』『彼女』『B』といった複数のキーワードが含まれています。

このように、記事タイトルに含めた“狙ったキーワード”を見出しにも引き継ぐ事で“記事の本文”を書く際にも狙ったキーワードを自然なかたちで記事本文中に配置する事が出来ます。

グーグルは、そのページがどのキーワードに重点を置いた記事かを調査する為に、そのページ内に含まれる各キーワードの出現率を調べていると言われています。

なので、僕たちは上位表示させたいキーワード(狙ったキーワード)を積極的に記事本文内に含める事で、検索結果の上位表示をより有利にする事が出来ます。

見出しの配置について

見出しが決まったら、その小見出しを記事内に配置します。

見出しを配置する際は、浅い情報を記事の上に、深い情報を記事の下に配置します。

例えば、先ほど例にあげた

  • 見出し1:A熱愛?彼女はB?
  • 見出し2:A整形?
  • 見出し3:A性格は?
  • 見出し4:Aのプロフィール・高校は?

この4つの見出しを『浅い情報』の順に並び替えると、

  • 1番浅い-見出し4:Aのプロフィール・高校は?
  • 2番目に浅い-見出し3:A性格は?
  • 3番目に浅い-見出し2:A整形?
  • 4番目に浅い-見出し1:A熱愛?彼女はB?

このようになります。そして最後に、この見出しを記事内に配置すると以下のような記事構成になります。

記事タイトル

100〜字程度の文章(記事の概要など)

 

Aのプロフィール・高校は?

400〜字程度の文章

 

A性格は?

400〜字程度の文章

 

A整形?

400〜字程度の文章

 

A熱愛?彼女はB?

400〜字程度の文章

このように見出しを配置する事によって、スクロールする度にブログ訪問者の興味をそそるような見出しが次々と出てきて、結果、記事を最後まで読んで貰えます。

記事を最後まで読んで貰う事で得られるメリットは、記事の滞在時間が増える。という事だけではありません。

記事を最後まで読んで貰う事で記事内のアドセンス広告をクリックして貰える可能性が高くなります。

トレンドアフィリエイトで広告がクリックされやすいレイアウトにする

こちらのコンテンツで解説している通り、記事内には、記事上、記事中、記事下、3つのアドセンスコードを配置しますが、最もクリック率が高いのが記事下のアドセンスコードです。そして、その次にクリックされやすいのが記事中のアドセンスコードなのです。

つまり僕たちは、ブログ訪問者にとって有益な情報を、より適切な順番で提供すれば、記事を最後まで読んで貰え、より多くの報酬を手にする事ができるのです。

おわりに

よくダイスケさんは誰にブログを習ったんですか?

というお問い合わせを頂きます。

私のメンターはKUROKAMIさんという方です。

KUROKAMIさんに教わったことをきっかけに、ブログの広告収入のみで月収が100万円を優に超えるようになりました。

 
KUROKAMIさん自身もブログのみで月に500万円以上稼ぐリアルプレイヤーで、今も教わり続けています。

無料のオンライン講座があるので、気になる方はまずそこから学んでみるのがおすすめです。

KUROKAMIさんの無料オンライン講座の詳細ページへ

-トレンドアフィリエイト

Copyright© ぶろらぼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.