ブログの作り方が学べるアフィリエイト学習サイト

ぶろらぼ

トレンドアフィリエイト

【トレンドアフィリエイトの始め方】最短で成功する為の進め方

更新日:

この記事では、トレンドアフィリエイトで成果をあげる為にすべき事を、1つずつ解説します。

この記事は、巷に出回る中身の無い無料レポートや、市販されているトレンドアフィリエイト系の商材を軽く凌駕する内容になっています。

なので、既にトレンドアフィリエイト系の商材をお持ちの場合は、それらを読むのを一旦止めて頂き、もしそういった商材の購入を現在考えている場合は、いったん忘れて頂き、

その代わりに、この記事に書かれている事項を1つ1つ確認しながら読み進め、実際に実践して頂ければと思います。

そうすれば、トレンドアフィリエイトで最短で成果を出す事が出来ます。

トレンドアフィリエイトの準備

アフィリエイトは、数年前と比べると、だいぶ稼ぎやすくなりましたが、その理由の1つに、トレンドアフィリエイトという手法が広まったという事があります。

トレンドアフィリエイトは、個人のセンスなどはあまり関係ない再現性の高いノウハウで、まだアフィリエイトの知識が無い初心者向けの手法です。

トレンドアフィリエイトは、初心者向けの手法ではありますが、人によって向き、不向きがあります。

例えば、トレンド(世の中で流行っている事。ブームになっている事。)に、あまり興味を持つことができない場合、トレンドアフィリエイトを続けるのは難しいです。

やはり人は、好きな事しか続ける事ができません。

なので、アフィリエイト初心者だからトレンドアフィリエイトをやらなくてはいけない。

という事ではなく、あなたの今の環境や、あなたが興味のある事。

そういったのを考慮して、あなたにあったブログ運営形式を見つける事が大切になります。

自分にあったブログ運営形式の見つけ方については、こちらの記事で解説しています。

ブログアフィリエイトの始め方

トレンドアフィリエイトとは何か?

トレンドアフィリエイトとは、ヤフーニュースなどのニュースサイトのように、その時々で起こった最新のニュース(トレンド)をブログにまとめ大量のアクセスを集める手法です。

これまでのブログアフィリエイトは、ブログそれぞれにテーマがあり、そのテーマに関する記事を更新していくものでした。

例えば「ダイエット」がブログのテーマであれば、そのブログで更新される記事もやはりダイエットに関する記事となります。

ですが、トレンドアフィリエイトでは、あえてそのようなテーマ選定はせずに、世の中で注目を集めている事を記事にまとめます。

例えば、政治に関する記事を書いたと思ったら、次はアイドルに関する記事を書き、さらにその次は、ラーメンに関する記事を書く。

このように、様々な記事を1つのブログでまとめてしまうのがトレンドアフィリエイトの特徴です。

ただし、トレンドアフィリエイトの場合、情報を集める時に1つだけルールがあります。

それは、多くの人が注目している情報を集めるという事です。

多くの人が注目する情報をピンポイントで集めるので、より少ない記事数で大量のアクセスを集める事が出来ます。

トレンドアフィリエイトの収入源は何か?

また、トレンドアフィリエイトの収入源は、主にグーグルアドセンス広告と呼ばれるものを使います。

ネット検索をしていると、このような画像を見かけると思います。

実は、この画像のようなものは、広告なのです。

この広告が、ブログ訪問者によってクリックされると、平均すると1クリックあたり20〜40円がブログ運営者に、グーグルから広告掲載料として支払われます。

1クリックたったの数十円ですが、ブログに大量のアクセスを集める事で、何万円もの報酬を得る事が出来ます。

グーグルアドセンスは、クリックされるだけで報酬が発生するので、僕たちがやる事は、自分のブログにアクセスを集めるだけです。

自分のブログにアクセスを集めるだけで報酬が発生するので、コピーライティングやマーケティングの知識がまだ無いアフィリエイト初心者の方でも、気軽に始められて、早い段階で成果を出す事が出来ます。

トレンドアフィリエイトと特化型トレンドアフィリエイトの違い

トレンドアフィリエイトが、テーマに関係なく、その時々の最新ニュースを記事にまとめる手法であるという事を解説しましたが、実は、トレンドアフィリエイトには、特化型トレンドアフィリエイトというものもあります。

特化型トレンドアフィリエイトの特徴は、ブログ毎にテーマを決め、そのテーマに関する出来事を記事にまとめるという手法ですが、その際にテーマにするものがニュース性のあるもの(トレンド)を選ぶというのが、これまでブログアフィリエイトと異なるところです。

なので、従来のブログアフィリエイトと、トレンドアフィリエイト双方の要素を組み合わせたのが、特化型トレンドアフィリエイトと言えます。

特化型トレンドアフィリエイトについてはこちらの記事で更に詳しく解説しています。

特化型トレンドアフィリエイトとトレンドアフィリエイトの違い

現在はまだ特化型トレンドアフィリエイトよりも、トレンドアフィリエイトが主流です。

ですが、トレンドアフィリエイトは実践者が増え、既にネット上に同じノウハウで作られた、同じようなブログが大量にある為、現在はトレンドアフィリエイトの新しいスタンダードとして特化型トレンドアフィリエイトが注目されています。

ブログを準備する

トレンドアフィリエイトに使うブログは、無料ブログ、独自ドメインのブログ、それぞれ選ぶ事ができます。

無料ブログというのは、アメブロ、ソネットブログ、シーザーブログなどサーバーやドメインなどを必要とせず、無料で始められるブログサービスです。

一方、独自ドメインのブログというのは、サーバーやドメインなどをレンタルし、そこにワードプレスなどのブログソフトを入れ、いちから自分で作るブログです。

無料ブログ、独自ドメインのブログ、それぞれメリットとデメリットがありますが、現在は独自ドメインのブログを使うのが一般的です。

理由は色々ありますが、以前と比べてグーグルが独自ドメインのブログを評価するようになったという事があります。

同じような内容、同じくらい運営期間でも、無料ブログと独自ドメインのブログでは、やはり独自ドメインのブログの方が検索結果の上位に表示されやすいです。

参考記事→アフィリエイトはワードプレスと無料ブログどちらを使えば良いか?

サーバーとドメインをレンタルする

サーバー、ドメイン、それぞれ、多くの会社でレンタルを行っています。

どちらとも年間契約が基本です。サーバーは、月額に換算すると100円のものから1000円のものまでピンきりですが、レンタル料が高いサーバーほど高機能で使いやすいです。

例えば、月々100円や200円でレンタルできるサーバーを利用した場合、後々、パーミッションの変更など、少し専門的な作業が伴います。

また、アクセスが集中した時などにすぐにサーバーが落ちてしまいます。

トレンドアフィリエイトは、アクセスを大量に集める事になりますので、やはりこういった安いサーバーではなく、アクセスが集中した時でも、それに耐え切れる容量のあるサーバーをレンタルした方が良いです。

僕がお勧めしているのは、エックスサーバーです。

Xサーバーであれば、大量のアクセスが集中した場合でもサーバーが落ちる事はありませんし、セキュリティ面もしっかりしているので安心です。

サーバーがレンタルできたら、次はドメインを取得します。

ドメインとは、ネット上の住所のようなもので、例えば、僕のブログであれば「https://www.marketinglabo.jp/」がドメインになります。

 

最近は日本語ドメインの効果が薄れてきている為、必ずしも日本語ドメインである必要はありません。

ドメインのレンタルも、各レンタルサーバーで行っています。ドメインも年間契約ですが、サーバーと比べるとドメインのレンタル料金は比較的やすく、年間1000円以下でレンタルできます。

各レンタルサーバーによって、ドメインのレンタル代が変わるのですが、サーバーとドメインは同じ会社からレンタルすると良いです。

例えば、Xサーバーでサーバーをレンタルした場合は、ドメインもXサーバーでレンタルするといった具合です。

サーバーとドメインを別々の会社でレンタルした場合、それぞれの会社に登録が必要になり、その都度、パスワードやユーザー名を作る事になります。

また、サーバーにドメインを登録する際に、ネームサーバーの変更などの作業が伴いますので、そういった管理の手間を考えると、サーバー、ドメイン、レンタルする時は、両方を同じ会社からレンタルするのが良いです。

サーバー、ドメイン、それぞれレンタルできたら、レンタルしたサーバーにワードプレスを入れます。

ワードプレスを入れる手順は、各レンタルサーバーによって異なるので、各レンタルサーバーの手順に従ってワードプレスを入れて下さい。

ワードプレステンプレートのインストールと初期設定

独自ドメインのブログ(ワードプレス)が用意できたら、そこにワードプレステンプレートを入れます。

ワードプレスのテンプレートは、無料のものと有料のものがあります。

一般的に無料のものよりも有料のもののほうがSEO的に有利と言われていますが、それがどれ程有利なのか数値では明らかになってはいません。

ただ、アフィリエイトで結果を出している人の多くは有料のテンプレートを使っている事が多いです。

僕はWING(AFFINGER5)を使っていますが、テンプレートを変えただけでアクセスが一気に増えるという事はありません。

それよりも、記事で扱う題材の選定(キーワード選定)や記事の書き方のほうが大切ですので、有料のテンプレートは、トレンドアフィリエイトで実際に結果を出して、余裕がある時に手にすると良いです。

また、テンプレートによってカスタマイズの方法が全く異なります。ですので、ブログのレイアウト変更などのカスタマイズを人に教えて貰いながら進めたい場合は、その人が使っているテンプレートと同じものを用意します。

テンプレートを決めたら、そのテンプレートをワードプレスにインストールします。

参考記事→ワードプレスのテーマとテンプレートのインストール方法

ワードプレステンプレートをインストールできたら、パーマリンクの設定や、ブログタイトルを決めます。

参考記事→ワードプレスのパーマリンク設定とSEO効果について

参考記事→トレンドアフィリエイトのブログタイトルの決め方

ここまで出来れば、見た目は、ちゃんとしたブログになっています。

ですが、それは見た目だけで、ここまでの設定だけでは、アクセスが集まるブログにはなりません。

ここからは、どうすればグーグルの検索結果に表示され、そこからアクセスを集められるのかについて解説します。

Googleのサービスに登録する

ブログが立ち上がったら各種Googleのサービスに登録をして、自分のブログが検索結果に表示される設定や、検索結果からのアクセス解析を行います。

ウェブマスターツールについて

まずは、ウェブマスターツールについて解説します。

→ウェブマスターツールの導入と使い方

トレンドアフィリエイトで使うウェブマスターツールの主な機能は、

  • XMLサイトマップをグーグルのデータベースに登録する
  • 記事を更新した際に、フェッチアズグーグルを使って、クローラーをブログに呼び込み記事の内容をクローリング(情報を読取る)して貰い、インデックススピードを早める
  • 検索クエリを見て、自分のブログが、どういったキーワードで検索結果の上位に位置しているかを調べる
  • グーグルの手動ペナルティや、その他の問題が生じた時に、それを確認する

などがあります。

特にXMLサイトマップをグーグルのデータベースに登録しないと検索結果の上位に自分のブログが表示されずらいので、ウェブマスターツールに登録できたら、まずは、XMLサイトマップをデータベースに登録します。

グーグルアナリティクスの導入

ウェブマスターツールでXMLサイトマップの登録が済んだら、次はグーグルアナリティクスで、ブログのアクセス解析を行います。

→グーグルアナリティクスの導入

ブログを開設してすぐにはアクセスがありませんが、記事を更新するにつれてアクセスが伸びるのを確認して下さい。

最初の1週間ブログ記事を更新したにも関わらずアクセスが全く集まらない場合は、XMLサイトマップが正しくインデックスされていない。

もしくは、記事の書き方が間違っているなどが考えられますので、その場合は、もう一度、この記事を読んで、XMLサイトマップが正しく設定出来ているか。記事の書き方は正しいかを確認して下さい。

また、ある程度記事の更新に慣れてきたら、グーグルアナリティクスのオーガニック検索(検索結果からのみのアクセス)を見て、どういったキーワードでアクセスが集まっているのかなどを把握して、その後の記事更新に役立てて下さい。

グーグルのペナルティ(ブログが検索結果に表示されなくなり、アクセスが激減する)には、手動ペナルティ(人の目によって課せられるペナルティ)と自動ペナルティ(プログラムによって課せられるペナルティ)があり、手動ペナルティの場合は、ウェブマスターツールにグーグルから連絡が届くので自分のブログにペナルティが課せられた事が分かります。

ですが、自動ペナルティの場合、自分でペナルティが課せられた事を把握しなければいけません。

ペナルティが課せられた場合、アクセスが激減するのでグーグルアナリティクスのアクセス解析を見て、その判断をして下さい。

ペナルティ対策や、ペナルティになった後の対応については、後で詳しく解説します。

グーグルアナリティクスの初期設定では、自分のパソコンからのアクセスも表示されてしまうので、GoogleAnalyticsオプトアウトアドオンを使い、自分のアクセスが含まれない正確なアクセス解析を行います。

→GoogleAnalyticsオプトアウトアドオンの使い方

ワードプレスプラグインを導入する

ワードプレスにはプラグインという便利なサービスがあり、ブログの用途にあわせてプラグインを導入する事で使いやすいブログになります。

ただし、プラグインには便利なものが沢山ありますが、余計なプラグインを入れてしまうとブログの表示速度が遅くなり、かえって使いずらいブログになってしまうので、プラグインを選ぶ時は、トレンドアフィリエイトブログに必要なものだけを入れると良いです。

→アフィリエイトに便利なワードプレスで導入すべきプラグインまとめ

ブログのレイアウトを整える

プラグインの導入まで出来たら、次はブログのレイアウトを決めます。ブログのレイアウトを決める基準は、クリック率の高いレイアウトにするという事です。

トレンドブログの場合、パソコンからのアクセスよりも、スマートフォンからのアクセスがメインになるので、スマートフォンからのアクセスも想定してレイアウトを決めます。

ブログのレイアウトに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

→トレンドアフィリエイトで広告がクリックされやすいレイアウトにする

グーグルアドセンスに登録する

ブログの体裁が整ったらGoogleAdSenseに登録します。

トレンドアフィリエイトの場合、主な収入源はアドセンス広告になるので、確実にGoogleAdSenseの審査に通るようなブログを作り、アドセンス審査に挑みます。

グーグルアドセンスの登録方法から、報酬の受け取りまでの流れはこちらの記事で解説しているので参考にして下さい。

→グーグルアドセンスを始めてから報酬を受取るまでの全6ステップを全て解説

アドセンス審査は、1次審査と2次審査があり、1次審査は1日〜2日かかります。2次審査は5日程度です。

なので、ブログに広告が貼れるまでに1週間程かかります。1次審査は、グーグルのプログラミングで行われ、ブログの質よりも、ブログのコンテンツ量(記事数や、各記事の文字量)が重視されていると言われています。1次審査に通過すると、グーグルからメールで連絡が来ます。

1次審査が終了すると、自動的に2次審査が始まります。

なので、1次審査に通ったら、グーグルアドセンス広告をブログに配置し、広告が配信されるのを待ちます。

2次審査は、人の目によって行われます。2次審査では、ブログの質(グーグルアドセンスポリシーに違反するコンテンツは含まれていなかなど)が重視されていると言われています。

2次審査は1次審査と異なり、審査に通過してもグーグルから連絡は来ません。(審査に通過しなかった場合は連絡が来る)

その変わり、ブログに配置したアドセンス広告に広告が配信されます。

また、GoogleAdSenseは、報酬を受け取るまでに幾つか設定が必要ですので、GoogleAdSenseの登録方法と報酬の受取方法も合わせて確認して下さい。

トレンドアフィリエイトの基礎

トレンドブログの準備、GoogleAdSenseへの登録、それぞれ済んだら、実際にトレンド記事を書き始めます。トレンド記事を書く流れは、以下の5ステップからなります。

  1. メインキーワードの選定
  2. 関連キーワードの選定
  3. 記事タイトルを付ける
  4. 小見出しを付ける
  5. 記事本文を書く

それぞれ具体的に解説します。

メインキーワードの選定について

メインキーワードとは、トレンド記事の題材となるものですが、トレンドブログにアクセスが集まるかどうかは、このメインキーワードと、関連キーワードの組み合わせで、ほぼ決まります。

特に、メインキーワードの選定は重要で、メインキーワードを外すと、その後に続く関連キーワードも良いものが選べませんし、記事本文も幾ら良い記事を書いたとしても大量のアクセスを集める事は出来ません。

メインキーワードを選定する際は、速報記事の書き方と、未来予想記事の書き方を理解して、メインキーワードを選定します。

→トレンドアフィリエイトのメインキーワードの選定(速報記事と未来予想記事それぞれの方法について)

速報記事について

速報記事とは、その時々で起こったニュースをすぐに記事にまとめてアクセスを集めるという手法です。ですが、この速報記事を書くには2つ条件があります。

1つ目は、ニュースが出たらすぐに記事を書き始められる環境が整っているという事。

2つ目は、ブログのインデックススピードが十分早いという事。

1つ目の条件はそのままですが、2つ目の条件はどういう事かというと、ブログはそれぞれインデックススピードが異なります。インデックススピードとは、ブログを書いてからグーグルのデータベースにインデックスされるまでの時間の事を言います。

ブログを開設してすぐは、このインデックススピードが遅く、インデックスされるまでに1日とか2日かかります。なので、いくら早く記事を書いても検索結果に反映されないので大量のアクセスを集める事が出来ないのです。

では、ブログ開設初期はどういった記事を書けば良いかというと、数日後にアクセスが集まるキーワードを題材にして記事を書きます。そして、そのような記事の書き方を未来予想記事といいます。

未来予想記事について

未来予想記事は、ブログのインデックススピードが遅くても使える記事の書き方で、未来予想記事を極めれば、先に解説した速報記事を書かなくとも成果を上げる事が出来ます。

未来予想記事を書く場合、2、3日後にアクセスが集まるキーワードを使って記事を書きます。

では、どうやって2、3日後にアクセスが集まるキーワードが分かるかというと、テレビの番組一覧を参考にします。

テレビ番組一覧を見て、2、3日後にテレビ出演するタレントさんの名前を記事の題材にすれば、実際にその番組が始まった時に、そのタレントさんに注目が集まり、実際に検索される回数が増えます。

テレビ番組以外にも、季節毎に注目されるキーワードを見つけて、その記事を書けば、狙った月に大量のアクセスを集める事が出来ます。

これが、未来予想記事の特徴です。速報記事は、時間に余裕がある人なら実践できる書き方ですが、未来予想記事は、事前に記事が書けるので、より実用的な記事の書き方です。

テレビ覧を使った未来予想記事の書き方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

→テレビ欄を使った未来予想記事の書き方

関連キーワードの選定について

メインキーワードの選定が出来たら、次は関連キーワードの選定を行います。

関連キーワードとは、メインキーワードと一緒に検索されるキーワードです。

例えば、芸能人の◯◯さんが結婚しているか調べる時、多くの人は「◯◯ 結婚」と検索します。

この場合「結婚」というキーワードが関連キーワードです。

トレンドアフィリエイトで成果を出すには、メインキーワードの選定も重要ですが、関連キーワードの選定も重要です。

というのは、メインキーワードのみで自分のブログを上位表示させる事は困難で、例えば「木村拓也」というキーワードで上位表示させようとしても、他の企業サイトやウィキペティアなどの強豪サイトが上位に表示されるため、個人で運営している僕たちのブログが入る隙が無いからです。

なので、僕たちは「木村拓也 結婚」や「木村拓也 ドラマ」といった2語以上のキーワード(複合キーワード)で上位表示を狙います。

関連キーワードの中でも、更に頻繁に検索されているキーワードは、検索候補(サジェストキーワード)としてメインキーワードと一緒に検索画面に表示されます。

また、頻繁に検索されるキーワードは、サジェストキーワードの他に虫眼鏡キーワードにも表示されます。

サジェストキーワードにも、虫眼鏡キーワードにも表示されない関連キーワードを「その他の関連キーワード」と呼びます。

  • サジェストキーワード(検索候補)
  • 虫眼鏡キーワード
  • その他の関連キーワード

サジェストキーワード、虫眼鏡キーワード、その他のキーワードの特徴や使い分けについては、こちらの記事で具体的に解説しています。

→トレンドアフィリエイトの関連キーワードの選び方(サジェストキーワード・虫眼鏡キーワード・その他の関連キーワード)

ただし、基本的にアクセスが集まる関連キーワードは、サジェストキーワードか虫眼鏡キーワードです。

その他の関連キーワードからのアクセスはあまり期待できません。

その理由として、トレンドブログのユーザーの殆どがスマホを使っているからです。スマホの場合、パソコンと違って文字が打ちづらいという難点があります。

その為、検索する時もクリック操作によって検索します。

パソコンであれば、気になったキーワードを打ち込んで検索するのですが、スマホの場合は、画面に表示される検索候補(サジェストキーワード)をタップしての検索が殆どです。

参考記事→【トレンドアフィリエイト】サジェストキーワードと虫眼鏡キーワード以外の関連キーワードからはアクセスが集まらない理由

記事タイトルの付け方について

メインキーワード、関連キーワード、それぞれ選定出来たら、それらのキーワードを使って記事タイトルを付けます。記事タイトルの付け方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

→トレンドアフィリエイトのアクセスが集まるキーワードを含んだ記事タイトルの付け方

グーグルの検索エンジンは、ブログタイトルと同様に記事タイトルも、そのブログで重要なキーワードと認識しています。なので、上位表示させたいキーワードがある場合は、必ず、そのキーワードを記事タイトルに入れます。

ただし、上位表示させたいキーワードが複数ある場合でも、記事のタイトルは30文字前後に収めるのがポイントです。

記事タイトルを40文字、50文字とした方が、様々な関連キーワードからアクセスを集められるのですが、記事タイトルに、あまりに多くのキーワードを詰め込み過ぎるとグーグルのペナルティの対象になります。

何文字以内であればペナルティの対象にならないかは誰も分かりませんが、多くのブログやサイトの記事タイトルが、30文字以内に収まっている為、それくらいであれば、キーワードの詰め込みとはみなされないだろう。というのがトレンドアフィリエイト実践者の間で交わされる暗黙の了解となっています。

もちろん、記事タイトルを30文字以上にしたからといって必ずペナルティになるという訳では無いので、絶対に30文字以内に収めなくてはいけないというわけでもありません。

見出しの付け方について

記事タイトルが決まったら、タイトルに含めた幾つかの関連キーワードを使って見出しを付けます。

見出しがある事で、記事が見やすくなりブログ滞在時間が増えるというメリットがありますが、それ以上に、見出しに使うh3タグは、SEOに効果があると言われています。

つまり、見出しを上手く使えるようになると、ブログ訪問者、グーグルの検索エンジン、両方から好かれる記事が書けるという事です。

見出しの付け方についてはこちらの記事を参考にして下さい。

→トレンドアフィリエイトのブログ滞在時間を延ばす小見出しテンプレート

少しhタグの使い方を解説すると、ワードプレスのテンプレートによっても異なりますが、初期設定では、一般的に、h1、h2タグが、記事タイトルになります。そして、h3が見出しです。

hタグは、h6まであるのですが、SEOに特に効果があるのは、h3までと言われています。

記事本文の書き方について

見出しが付けられたら、その見出しに沿って記事本文を書いていきます。

見出し毎に1つのセクションとして書いていくので、長文が苦手な場合でも、難なく記事を書くことが出来ると思います。具体的な記事の書き方については、こちらの記事で解説しています。

→トレンドアフィリエイトブログ記事本文の書き方

記事本文を書く時の注意点は、他のブログやサイトのコピペ、リライトはしないという事です。

以前までであれば、他のブログやサイトからコピペしてきた記事の語尾を少し変えるだけでも、ペナルティにはなりづらかったのですが、今はグーグルの検索エンジンの性能も上がっており、そういった語尾を変えるだけのリライトや、言葉は違うが文脈が一緒の文章も、ペナルティの対象になります。

なので、記事を書く時は、他のブログはあくまでも予備知識を付ける為に見るくらいに留めて、実際に記事を書く時は、その記事で取り上げた題材に関する自分の意見や感想などをいれて、よりオリジナルのコンテンツ(記事)を作成します。

この「オリジナル」というのが、トレンドアフィリエイトを実践する上で重要で、トレンドアフィリエイトは、既にそのノウハウは確立されつつありますが、そのノウハウ通りにやっては他のブログとの差別化が図れないので、要所々々で自分のオリジナル要素を加える必要があります。

トレンドアフィリエイトの応用

トレンド記事が書けるようになると徐々にアクセスが集まり始め、アドセンス報酬が発生するようになります。

ここからは、基礎編では紹介しきれなかったトレンド記事の書き方や、グーグルアドセンスからのペナルティ対策など、より効率よくアクセスを集め、より長期的にアドセンス報酬を得続ける為の手順について解説します。

トレンドブログの強さに応じた記事タイトルの決め方

トレンドアフィリエイトは正しいやり方をマスターすれば、作業量に比例して報酬額もあげる事が出来ます。

ただ、メインキーワードと関連キーワードの関係性や、キーワードには寿命がある。という事などについて知識があると、より効率的に、より短期間で報酬額を伸ばす事が出来ます。

→トレンドアフィリエイトの記事タイトルに含めるキーワードをブログの強さに応じて選定する方法

メインキーワードと関連キーワードについては「トレンドアフィリエイトの基礎」で解説しましたが「キーワードの寿命」について解説すると、

僕たちのブログにアクセスが集まるのは、誰かがネット検索をしたからです。

つまり、僕たちは、誰かが検索してくれる題材(キーワード)を使って記事を書かないとアクセスを集める事が出来ません。

そして、ここで抑えておかなければいけないのは、トレンドキーワードには必ず検索されるピークがあるという事です。

例えば、以前、テレビドラマで「半沢直樹」というドラマがありましたが、「半沢直樹」というキーワードが最も多く検索されたのは「半沢直樹」がテレビで放送されていた期間です。

そして「半沢直樹」が終わった途端、検索数は激減しました。つまり「半沢直樹」というキーワードの寿命は、ドラマ放送期間中の3ヶ月間だったのです。

このように、キーワードには必ず検索される期間があります。

そして、僕たちが長期的にトレンドアフィリエイトで稼ぐには、出来るだけ検索される期間が長いキーワード(長寿命キーワード)を使って記事を書かなければいけません。

よく、芸能系のトレンドブログは成果が出やすい。と言われていますが、その理由は、タレントの名前を使って記事が書けるからです。

タレントの名前は、そのタレントがテレビやイベントに出演する度に検索されます。例えば『上戸彩』というキーワードも、もう何年も前から人気のある検索キーワードです。

このように人の名前というのは、他のキーワードと比べて寿命が長いので、タレントの名前を使って記事を更新していけば、1記事1記事から少しずつですが確実にアクセスが集まります。

ただし、芸能系のトレンドブログは、グーグルのペナルティの対象になりやすいので、もしこれから芸能系のトレンドブログを始める場合は、2、3ヶ月で結果を出す事を目標にして下さい。

グーグルアドセンスのペナルティを受けずに長期的にアドセンス報酬を受け取る方法

トレンドアフィリエイトでいくら成果を得る事が出来たとしても、それが一時的なものであればトレンドアフィリエイトをやる意味がありません。

ここでは、トレンドアフィリエイトで長期的に報酬を得る為に守らなくてはいけないグーグルアドセンスのガイドラインについて解説します。

→トレンドアフィリエイトの画像や動画の著作権でグーグルアドセンスからペナルティ(規約違反)を受けた時の対処法

トレンドアフィリエイトを実践する場合、ブログ運営に関するガイドラインと、グーグルアドセンスに関するガイドライン、この2つのガイドラインを守らなくてはいけません。

ブログ運営に関するガイドラインに違反すると、ブログが検索エンジンのインデックスから外されます。(検索結果に表示されなくなる)

そして、グーグルアドセンスのガイドラインに違反すると、ブログに広告が配信されなくなります。

また、場合によっては、グーグルアドセンスのアカウントが削除される事もあります。

もちろんその場合は、それまで貯めてきたアドセンス報酬が無効になります(グーグルアドセンスのアカウントは、1人につき1つまでと決まっており、再発行は出来ない)

ブログ運営に関するガイドラインに違反した場合は、ブログを1つ失う事だけですが、グーグルアドセンスのガイドラインに違反した場合、アカウントが削除され、それ以降、グーグルアドセンスを利用出来なくなります。

トレンドアフィリエイトの場合、主な収入源はグーグルアドセンスとなりますので、グーグルアドセンスのガイドラインは絶対に守らなくてはいけません。

ライバルリサーチのチェック項目

トレンドアフィリエイトで最も重要なのがキーワード選定ですが、キーワード選定をする際にライバルリサーチをする習慣をつけると、

  • 自分のブログがトレンドブログ全体の中でどれくらいの強さなのか
  • 自分のブログと同じくらいの強さのブログはどれか

などを把握する事ができ、記事を書く前から、どういったキーワードで記事を書けば上位表示されるかが分かります。

トレンドアフィリエイトを始めてすぐは、ライバルリサーチにまで手がまわらないと思いますが、トレンド記事の更新に慣れてきたらライバルリサーチをして、より高確率で上位表示される記事が書けるようになって下さい。

→トレンドアフィリエイトのライバルリサーチに使うチェック項目と検索結果の上位に表示させる方法

ライバルリサーチをして貰うと分かる通り、トレンドブログは、殆ど同じような題材で同じような記事を書いている事に気づきます。

先に解説した通り、トレンドブログがペナルティを受ける1番の原因は、オリジナル性が無いという事です。

なので、ライバルリサーチをして、他の競合ブログがどのようなブログ運営をしているかを知る事は、自分のブログでオリジナル性を出す為にも重要な事なのです。

トレンドアフィリエイトが飽和しない理由

トレンドアフィリエイトを実践していると「トレンドアフィリエイトは飽和した」と解説しているブログを見かける事があります。

ですが、実際はトレンドアフィリエイトに飽和は起こりません。何故、トレンドアフィリエイトには飽和が起こらないのか?その理由、もしくは原理が理解できれば、トレンドアフィリエイトでより短期間で結果を出す事が出来ます。

→トレンドアフィリエイトが飽和しない理由をキーワード選定の面から解説

トレンドアフィリエイトで結果を出す為の考え方

僕もこれまで多くのトレンドブログを作り、そして、多くの人にトレンドブログの作り方を解説してきました。

沢山の方をサポートしてきて分かった事。それは、トレンドアフィリエイトは、どのアフィリエイト手法よりも再現性が高く、そして、時間さえかければ誰でも結果は得られる。という事。

僕がこれまでトレンドアフィリエイトを解説してきて、その通り実践してきた人で結果が出せなかった人はいません。

もちろん、人によって結果が得られるまでの時間は違います。

数日で結果を出す人もいれば、数週間かかる人もいます。

ですが、継続していれば、それに比例してアクセス数が伸び続け、最終的に各個人が最初に決めた目標金額を達成しています。

トレンドアフィリエイトはとてもシンプルです。マーケティング、コピーライティング、こういったスキルが無くとも、キーワード選定や記事の書き方、こういったものを覚えてしまえば、あとは同じ事の繰り返しです。

同じ事の繰り返し、ですので、繰り返すだけで徐々に報酬が伸びていきます。

月収1万、月収5万、月収10万…と少しずつですが伸びていきます。

凄くゆっくりとしたペースで報酬が伸びていくので、人によっては「遅い…」と感じる人もいれば、少しずつでも報酬が伸びていくのに楽しみを感じる人もいます。

少しずつでも報酬が上がっていく、数万円でも先月より報酬が上がった時に喜べるかどうかが大切だと感じています。

トレンドアフィリエイトに才能は必要ありません。ですが、もし才能というものがあるとすれば、毎日1記事でも記事を書き続け、毎月数万円でも報酬が上がっていく事に楽しみを感じられるか、という事だと思います。

アクセスに波がある場合は、やり方を変えたほうが良い

これは、僕の考えなので、万人に当てはまる事ではありません。

ただ、アフィリエイトに興味を持つ多くの人はアフィリエイトがしたいのでは無く、お金が欲しいからアフィリエイトをやっているのだと思います。

もし、会社の給料以外に毎月安定的にお金が発生する報酬源があれば、別にアフィリエイトをやりたいとは思わないはずです。

僕もそう思っています。アフィリエイトをせずとも報酬が発生するのであれば、アフィリエイトをしていません。

ですが、現実的に、何もせずに最初から報酬を得る事はできません。

ただ、予め自動で報酬が発生する仕組みづくりの計画をたてれば、いずれ自動で報酬が発生する仕組みをネット上に構築する事ができます。

「自動で報酬が発生する仕組み」と聞くと難しいと感じてしまうかもしれません。

ですが、トレンドアフィリエイトの場合でも自動で報酬が発生する仕組みを作る事ができます。

記事を書き続けなければ報酬は得られないのか?

よくトレンドアフィリエイトを始めようとしている方から「トレンドアフィリエイトは毎日記事を書き続けなければいけないのですか?」といった質問を頂きます。

たしかに、少し前までのトレンドアフィリエイト手法であれば毎日記事を書く必要がありました。

ですが、少しキーワード選定を変えれば、毎日記事を書き続ける必要も無くなります。

今、トレンドアフィリエイトを実践している人は大きく2つのグループに分けられます。

1つ目のグループは、毎日トレンドニュースを探してトレンド記事にまとめるグループ。つまり元祖トレンドアフィリエイトを実践している人たち。

2つ目のグループは、長期的に検索され続けるキーワードを使ってトレンドアフィリエイトを実践している人たちです。

僕が推奨しているのは後者です。

毎日、毎日、興味の持てないニュースを見つけて、それを記事にする。記事を更新できなければ報酬が下がる。だから毎日、興味ない出来事を記事にする。

こういった元祖トレンドアフィリエイト手法は、最終的に自分の手元には何も残りません。

多少のお金は得られるかもしれません。ですが、Googleからペナルティを受けた場合、AdSenseアカウントを止められた場合、また振り出しからのスタートになります。

いくら時間をかけて記事を書いてきても、Googleからペナルティを受ければ、ゼロからのリスタートです。

そして1度でもGoogleからペナルティを受けたという事は、同じ方法で実践した場合、いずれまたペナルティを受ける事になります。

ですので、僕が推奨しているのは、長期的にアクセスが集まるキーワードのみを使ってブログを作り、最初に設定した目標金額まで稼げるようになったら、それをブログの完成、とみなし、あとはブログに手を加えずに、自動で毎月安定した報酬を得たほうが良いと考えています。

もちろん、自動化によって空いた時間でテレビを見ていては駄目です。

自動化させる1番の目的は、第2の自動収入システムを構築する為です。

アフィリエイトで長期的に、そして最終的に自分の時間を使わずに自動で報酬をあげるには、自動収入システムを1つ、2つ、3つ、と増やしていく必要があります。

10年後を見据えた行動

これまで解説した通り、トレンドアフィリエイトは、今あるアフィリエイト手法の中で最も成果がでやすい手法です。僕のコンサル生も最初はトレンドアフィリエイトで実力をつけています。

ただ、10年後、トレンドアフィリエイトで今のように稼ぎ続けられるかといったら疑問です。

トレンドアフィリエイトが流行り始めたのが2012年、それから現在に至るまでにもGoogleの規約は何度も変更されてきました。

そして、規約が変更される度に、何かしらのかたちでトレンドブログにも影響がありました。

2013年の11月ころに起きたGoogleの手動ペナルティもその1つです。

手動ペナルティが無かった頃は、トレンドアフィリエイトで月収100万円以上稼ぐ人もいました。

ですが、手動ペナルティが実施された今、トレンドアフィリエイトのみで月収100万円以上稼ぐ人はほんの一握りです。そして、そういった人たちも、いずれ訪れる手動ペナルティを覚悟してブログを更新しています。

僕たちが、5年、10年と長期的にアフィリエイトで結果を出し続ける為には、5年、10年先の事を見据えた行動をとる必要があります。

そう考えた時に、トレンドアフィリエイトを極めたからといって5年、10年と結果を得続けるのは難しい事に気づくと思います。

僕たちがやるべき事は、トレンドアフィリエイトである程度の報酬が得られるようになったら、次のステップに進む準備をする事です。

その為にトレンドアフィリエイトを自動化させます。

例えば、トレンドアフィリエイトで月に10万円でも稼げるようになったら、後はそのブログを放置します。

キーワード選定さえ間違っていなければ放置した状態でも、報酬が激減する事はありません。場合によっては伸びる事もあります。

月に10万円、自動で報酬が発生する仕組みを持ったら、次は、月に100万円、自動で報酬が発生する仕組みを持ちます。

もちろん、月に100万円の自動報酬システムを構築するには、トレンドブログだけの知識だけでなく、マーケティングやコピーライティングの知識、そして、既に自動で毎月100万円の収益を得ているメンターからのサポートが必要になります。

ですので、少しハードルは高いです。1人で構築しようと考える場合は、3年くらいかかるかもしれません。

僕自身、今でこそ毎月100万円以上の報酬を安定して得られていますが、この仕組を構築するまでに2年半かかりました。

ですが、Googleのペナルティや、Googleアドセンスの停止などの影響を受けない報酬源を確保する事が出来ない限り、5年、10年と稼ぎ続ける事は難しいと考えています。

僕の知人にもアドセンスのみで月収200万円を稼いだ人がいます。ですが、そういった人でも、アドセンスの停止やペナルティを見越して、異なる報酬源の構築を目指しています。

ですので、もしあなたが、5年、10年と安定した報酬源を確保し、いまの会社を辞めネットビジネスで独立を考えている場合であれば、トレンドアフィリエイトで100万円を稼ごうと考えるのではなく、トレンドアフィリエイトで月に10万円でも20万円でも良いので、ある程度の実績を構築したら次のステップに進む事をお勧めします。

トレンドアフィリエイトは、様々なアフィリエイト手法に応用がきく

僕はこれまでトレンドアフィリエイトに限らず様々なアフィリエイトを実践してきましたが、トレンドアフィリエイト以上に応用のきく手法はありませんでした。

ビジネスで成功する考え方の1つに「ブームに便乗する」というものがあります。

世の中の多くの人が注目し欲しているサービスを提供すれば成功する。というマインドセットです。

トレンドアフィリエイトの「トレンド」は「ブーム」と置き換える事もできます。

トレンドアフィリエイトを実践する事で、いま現在のブームを瞬時に把握する力がつきます。

そして、その力は他のアフィリエイト手法でも重宝されます。

例えば、SNSアフィリエイトを実践する場合でもブームに便乗した発言はシェアされやすいです。

事実、トレンドアフィリエイトと並行して、もしくはアクセスを集める為の補助としてツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアを活用している人は沢山います。

また、トレンドアフィリエイトを実践すると、自分のブログにアクセスが集まるメカニズムを理解する事ができます。

ブログやサイトは、Googleの検索エンジンから評価されアクセスが安定するのに3ヶ月はみとくのが一般的です。

ですが、トレンドアフィリエイトの場合、3ヶ月もあれば1日1万PV以上のアクセスを集める事ができます。

そして、記事を書いてからアクセスが集まるまでの時間がとても短いです。

ブログにクローラーが訪れるようになれば、記事を書いて3分程度でGoogleのデータベースにインデックスされ検索結果からアクセスが集まりはじめます。

キーワードを選定する→記事を書く→アクセスが集まる

この一連の流れを何度も経験する事で、どういったキーワードがアクセスが集まりやすいキーワードなのか、そして、どういった記事を書けばアクセスが集まるのか、を短時間で何度もテストする事ができます。

もちろん、このテスト結果はパワーブログなどにも応用する事ができます。

僕自身、このネトレピを開設してすぐにはアクセスの集め方は分かりませんでした。

ですが、トレンドアフィリエイトを実践する事で、キーワード選定、そして記事の書き方を理解し、それらと照らし合わせながらGoogleの検索エンジンの仕組みを理解する事で、必然的にアクセスが集まるブログ運営が出来るようになりました。

このように、トレンドアフィリエイトは、他のアフィリエイト手法にも応用がきくものですので、たとえ既に他のアフィリエイトで成果を上げている場合でも、トレンドアフィリエイトの仕組みを学ぶ事で様々な気づきを得る事ができます。

トレンドアフィリエイトの次のステップについて

トレンドアフィリエイトのノウハウが一気に広まったのが2012年、それ以来、多くのアフィリエイト初心者がトレンドアフィリエイトで実績をつけてきました。

ただ、トレンドアフィリエイトで実績をつけた人でも、その実績を活かしきれずにいるのも事実です。

よくアフィリエイトで、何百万円も稼ぐ人がいますが、そういった人は、何かしらのアフィリエイト手法で実績をつけたあと、スムーズに情報発信型のアフィリエイトに移行できた人です。

僕自身、最初に実績構築型のアフィリエイトを実践し、月収100万円を達成した後で情報発信を始めました。

トレンドアフィリエイトや、ソーシャルメディアを使ったアフィリエイト手法は、一般的に実績構築型のアフィリエイトです。

もちろん、ソーシャルメディアも使い方によっては情報発信もする事ができますが、レバレッジやターゲットユーザーに限界があります。

大切なのは、実績構築ができたら、今度はブログやメルマガなどで情報発信をする事です。

僕がこれまでアフィリエイトで毎月100万円以上の報酬を得続けてこれたのも、情報発信型のアフィリエイトをやっているからです。

トレンドアフィリエイトやソーシャルメディアアフィリエイトも実践する事があります。ですがそれは、あくまでもテスト目的でしかありません。

もし、あなたが、これからトレンドアフィリエイトである程度の実績がついたら、今度は情報発信に移行して下さい。

ただ、アフィリエイトを実践している人の中には、情報発信をしたくない。という人もいます。

情報発信は、部分的に自分の事を伝える事があるので、そういった事に抵抗があるのだと思います。

僕も今では、ブログやメルマガ、そして動画などで情報発信をしていますが、最初の頃は抵抗がありました。

「友人にネトレピを見られたらどう思われるのだろうか…」なんて事を思っていました。

ただ、そういったのもマインドセットがあれば気にする事は無くなります。

むしろ友人にも見て貰いたい、と思えるようになります。

情報ビジネスで人を救う

情報発信をする上でのマインドセットの1つに「お客さんを救う」というものがあります。

僕たちが発信している情報を本当に必要としている人は、必ず何かしらの悩み、もしくは、不安を持っています。

例えば、あなたがアフィリエイトに関する情報発信をしている場合であれば、あなたのブログに集まった人は、アフィリエイトで成果をあげる事で悩みや不安が解消されると考えている人です。

もちろん中には興味本位でアフィリエイトを調べている人もいます。

ですが、僕たちが本当に情報を届けなくてはいけない相手は、アフィリエイトでどうしても結果を出したい。結果を出さないと大変な事になる。

こういった状態にいる人です。僕もアフィリエイトを始めた時は、アフィリエイトで結果を出さないと大変な事になっていました。アフィリエイトを始めた時には既に会社を辞めていて、アフィリエイトで成果を出さないと収入が無い状態でした。

僕たちが情報発信するのは、たんにお金稼ぎ、の為ではなく、当時の僕のようにアフィリエイトで結果を出さないと大変な事になる、そういった人を救う為です。

「お金は後からついてくる」という言葉がありますが、これは本当で、僕たちはまず自分の目の前にいる人を助けなければいけません。その人を救う為に情報発信をします。

「情報発信はちょっと…」という人は、まだ人を救う事にコミットメントできてないという事です。

「とは言っても、私は昔から文才が無く、人に教えるのも下手で…」という場合でも、やはり人を救う事にコミットメントできていません。

もし、あなたの家族が、どこの会社にもまともな賃金で雇って貰えず、友人の連帯保証人になり逃げられ借金を抱え、最後の望みとしてネットビジネスに挑戦しようとしている人がいるとします。

あなたは、その人を前にして「教えるのが下手で…」なんて事を言うでしょうか?

おそらく言わないはずです。

アフィリエイトを始める人の99%は「お金を稼ぎたい」と思っています。

「お金には興味無い。アフィリエイトがしたいだけ」なんて思っている人は1%もいないはずです。

そして、どんなアフィリエイト手法であっても、最終的には「人を救う」事に繋がっています。

より多くの人を救う事ができれば、より深刻な悩みを抱える人を救えば、より多くのお金を手にする事ができます。

お金の為にアフィリエイトをしては、お金を稼ぐ事はできません。

「人を救う」この事にコミットメントできた人だけが長期的に成果を上げ続ける事ができます。

そして、人を救うには、知識、経験、スキルが必要です。

僕たちは応援団では無いのです。

僕たちは、自分がそれまで培ってきた知識、経験、スキルをフルに使って目の前で倒れかかっている人に、具体的に成功までの道筋をステップバイステップで解説する人にならなければいけないのです。

まとめ

トレンドアフィリエイトは2012年頃から流行りだし、これまで多くの方がトレンドアフィリエイトで実績をつけてきました。

おそらく、これから先もトレンドアフィリエイトで実績をつける方は増えてくると思います。

ですが、これからアフィリエイトで安定した報酬を得たいと思っている場合は、トレンドアフィリエイトのみでは安定した報酬は得られないという事を覚えておいて下さい。

トレンドアフィリエイトは、アフィリエイトの最初のとっかかりとしては良いのですが、ある程度トレンドブログに慣れてきたら、特化型トレンドブログや、パワーブログに移行するのをお勧めします。

おそらく、この記事を最後まで読んでくれたあなたは、アフィリエイトである程度まとまった報酬を安定的に手にしたいと思われていると思います。

このブログでは、トレンドアフィリエイトの他にも特化型トレンドアフィリエイトやパワーブログの運営方法などについても解説していますので、是非そちらのほうも参考にして頂ければと思います。

また、今回の記事を含め、このブログ内のコンテンツで気になった事や疑問に思った事などあれば、僕にメールで質問して頂ければと思います。

僕のメルマガに登録すると、1日1通、僕からメールが送られてきます。

そのメールに返信するかたちで質問して頂ければ、気付き次第、回答メールをお送りします。

先にお伝えした通り、この記事の内容は、巷に出回る中身の無い無料レポートや、市販されているトレンド商材を超える内容になっています。

これからトレンドアフィリエイトを始めようと考えている方が、最短で成果が出せるようまとめました。

ですので、この記事を上から1行ずつ読み進めながらトレンドブログをやってみて下さい。

初日から報酬が発生する事はありません。

ですが、2週目、3週目と時間の経過と共にアドセンス報酬が増えていく事をお約束します。

それでは、最後まで読んで頂き有難う御座いました。

おわりに

よくダイスケさんは誰にブログを習ったんですか?

というお問い合わせを頂きます。

私のメンターはKUROKAMIさんという方です。

KUROKAMIさんに教わったことをきっかけに、ブログの広告収入のみで月収が100万円を優に超えるようになりました。

 
KUROKAMIさん自身もブログのみで月に500万円以上稼ぐリアルプレイヤーで、今も教わり続けています。

無料のオンライン講座があるので、気になる方はまずそこから学んでみるのがおすすめです。

KUROKAMIさんの無料オンライン講座の詳細ページへ

-トレンドアフィリエイト

Copyright© ぶろらぼ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.